腸内環境の悪化が命を奪う?劇的に環境を整える5個のお勧め食べ物とは?

スポンサードリンク

国立がん研究センターの

2016年の統計推計では、

「大腸がん」で亡くなる人は

5万人を超えました。

大腸がんで亡くなる人は、

がんの中で2番目に多く、男性では3位、

驚くことに女性では1位なのです(*)。

(*出典):http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/short_pred.html

大腸がんは食生活の

欧米化によって増えています。

赤身肉(ベーコン、ハムなど加工肉を含む)や、

脂肪分の多い食生活は、

家畜由来の動物性たんぱく質で、高カロリー食。

そのため、腸内で消化するのに時間がかかります。

つまり、食べ物の大腸に滞留する時間が、

長くなってしまうのです。

腸内細菌が消化吸収を手助けしますが、

良く言われる腸内細菌の悪玉菌が腸内環境を悪化させ、

細胞がダメージを受けたり、

突然変異を起こし、がん化してしまいます。

腸内環境を最適に整えるには

善玉腸内細菌によい食生活が

大変重要です。

実は腸内環境を劇的に改善する

食べ物があります。

詳しくお話ししましょう。

これを食べるだけで腸内環境が劇的改善!5個のお勧め食べ物とは?

腸内環境を劇的に変えるということは、

善玉菌と言われる腸内細菌を

たくさん増やすということ。

食物繊維を多く含む食べ物が、

善玉腸内細菌を健全に増やしてくれます。

善玉菌の腸内細菌は、

腸内に来た食べ物を

分解・消化する酵素を助けます。

そして胃や腸で

吸収される形になるまで分解する、

いわゆる代謝機能を持っています。

さらに善玉菌は、

腸内で酵素の力を借りて、

ビタミン(B1、B2、B6、B12、K)を生成。

乳酸や酢酸を作り、

腸内環境を酸性に保ち、

悪玉菌が増えるのを抑えています。

また、腸内で作られた酸は腸を刺激し、

便の排出活動を促すので、

便秘の心配はありません。

実は、大腸がんができる場所で

一番多いのは「直腸」で、

肛門のすぐ近くなんです。

直腸は便が長く留まっている所なので、

便の中に含まれている発がん物質の影響を

最も受けやすいと考えられています。

栄養素を吸収した大便は、

速やかに排便した方がよく、

食物繊維が多いとスムーズに流れやすくなります。

さらに、善玉菌は免疫システムを刺激して

免疫力を高めてくれます。

そのため、病気になり難い身体になります。

このように善玉菌は、

多種多様な有用物質を作り出してくれています。

こんな良いことずくめの

腸内善玉菌を増やす食べ物を

5つあげましょう。

  • 海藻類

かんてん、ひじき、

青のり、焼きのり、わかめ

  • きのこ類

きくらげ、干しいたけ

  • 豆類

えんどう豆(ゆで)、あずき

きな粉、大豆、インゲン豆(ゆで)

おから、納豆

  • 木の実等

ごま、アーモンド、ピスタチオ、

スポンサードリンク

くるみ

 

  • 穀類

大麦(押麦)10、オートミール9

根本原因は生活習慣!絶対見直すべきNG習慣とは?

腸内環境の悪化が、

大腸がんにつながっていきます。

大腸がんが発生する部位によって、

結腸がん直腸がんに分けられます。

大腸がんは残念ながら

家族に大腸がんになった人がいる家系だと、

大腸がんのリスクが高まります。

前項で腸内細菌(善玉菌)の有用性を

お話ししました。

ただ冒頭でも話しましたように、

大腸がんが増加している理由は

他にも原因があるのです。

それは、食べ物以外にも、

成人病でよく言われる生活習慣が絡んできます。

食生活・生活習慣に注意すれば

いくら大腸がん家系でも心配いりません。

その為には、絶対見直すべき

NG習慣をお話ししましょう。

  • 喫煙習慣・深酒習慣・運動不足がずっと続いている

この3つの要素は、

生活習慣病(高血圧・糖尿病・心臓病・高脂血症・肥満など)

につながります。

運動不足は腸を動かさないので、

便秘になりやすいのです。

これが大腸がんとは無縁ではありません。

  • よく噛まずに、腹いっぱい食べてすぐ寝る

よく噛めば唾液がたくさん出ますよね。

唾液の中には消化酵素が入っているので

消化吸収がよく進みます。

腹八分だと、

その分胃腸の負担が少ないのです。

食事して4時間経つと胃腸が空っぽになり、

その後寝れば胃腸内に負担はかかりません。

  • 肉食中心の食事を摂る

肉は消化に時間がかかりますので、

食物繊維がないと、

便が長期に腸内にとどまりやすくなります。

その結果、大腸ポリープや

大腸がんの原因になってしまいます。

  • 何か体調が悪いとすぐ抗生物質の薬に頼る

病気になると安易に抗生物質を飲むと、

腸内の善玉菌まで殺されてしまいます。

  • 合成保存料を含む食材を気にせず食べる

食品を長期に保存するのが合成保存料。

そして合成保存料は、

善玉菌を殺してしまいます。

購入するときは裏のラベルを見て、

合成保存料の少ない食材を選ぶことが大切です。

まとめ

腸内環境の悪化が

大腸がんにつながります。

腸内環境をしっかり整える食べ物を紹介しました。

また、腸内環境を悪化させる生活習慣もお話しました。

大腸がんの予防の認識を

しっかりと持っておきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする