ジョギング毎日するのって実は良くないの!?

スポンサードリンク

ジョギングは毎日すると良くないのでしょうか?

毎日日課としてジョギングをしていくのは

どうなんでしょう?

少し気になりますね。

そんなあなたの為にジョギングについて少し調べてみました。

ジョギングを毎日するのって実は良くないの!?

●スロー ジョギングの注意点

・ジョギングは毎日やらないと効果がでないと

思い込んでしまうと、

つい身体に余分な力も入ってしまい足などに

負担がかかります。

ある程度の計画性も必要で、

日常生活の中でのバランスを保ちながら

進めていくことが大切です。

・ジョギングは、毎日行ってしまうことで、

筋肉を傷めてしまい逆効果となる場合もあります。

そうなると回復までに時間もかかり、

その間ジョギングは休まなければなくなります。

毎日無理をして走ったことにより、

知らない間に疲労骨折や腱鞘炎などになる場合もあり

注意が必要です。

実はジョギングは1日おきが効果的?

きれいでしなやかな身体になりたい。

見た目のスマートなかっこいい体形になりたい・・

とだれもが思うことですね。

ここで1日置きで効果的なジョギングの方法を

まとめてみましょう。

まずきれいに痩せるために必要なことは何でしょうか?

「カロリーの消費」「脂肪の燃焼」になりますね。

この2つのことはとっても重要なこととなります。

「カロリー消費」は、あなたが食べたものを

いかに効率的に消費していくかということにつきます。

「脂肪の燃焼」についても効率的に身体の中で

代謝を行うことで余分な脂肪を

燃焼していくといった作業ですね。

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、

有酸素運動とはウォーキングやジョギング、

サイクリングなどがあります。

スポンサードリンク

どれもある程度の時間を継続して行うことで、

脂肪を燃焼していくことができます。

その中でもジョギングは、脂肪燃焼率が高く、

今話題となっている運動となりますね。

無酸素運動とは、筋トレなどがあります。

筋トレは身体への瞬発的な負荷を加えることで

筋肉を鍛えていくことができます。

ゆっくりと何回も繰り返して行っていきます。

徐々に筋肉量が増えて基礎代謝の数値が

上がり食べても太らない理想の体型となります。

筋トレは脂肪を筋肉へ変えていくことに

大きな効果を発揮します。

脂肪を燃焼するのに効果的です。

少しずつの運動を積み重ねても効果を発揮します。

高い効果を期待していくためには、

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて

バランスを考えて行っていくといいようです

その運動の中でも非常に脂肪燃焼率の高いジョギングについては、

効果をだしていくためにのいくつかのポイントがあります。

※何かに取り込むとき、目安となるいくつかの事柄を決めておくとスムーズに進んでいきます。

●ジョギングをしていくための目的意識とは?

・どれだけ走るのか決めてみる

家の周りからの距離でだいだいの目的地となる

場所をきめておくといいでしょう。

・自分の体力を理解しておく

自分の普段からの基礎体力なども自覚しておきましょう。

・ジョギングをしていく目的を決める

ダイエット目的なのか、運動不足の解消なのかを決めておきましょう。

●ジョギング専用の簡単な地図を作ってみる。

いくつかの走りやすい道などのプランを

作っておくといいでしょう。

●ジョギングした結果を記録として残していく。

スマホなどで走行距離と脂肪燃焼率など図り、

記録をとっていくといいでしょう

まとめ

たった一人で自分の身体のコンディションを

考えながら行うことが、求められるジョギングですが、

日頃からの筋トレやストレッチなども併用して行っていくことで

よりスムーズにジョギングを進めていくことができます。

ダイエット目的や健康増進など

ジョギングをしていく目的は様々となりますね。

筋肉に過度な負担がかからないように、

1日置き、または週に3日などあなたなりの

ジョギングプランを立て無理なく楽しんで

ジョギングを続けられるといいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする