ゴルフの後が疲れる…という方、疲れを残さないおすすめの方法とは?

スポンサードリンク

主人がゴルフのラウンド後、疲れがどっと出て眠たくて仕方ないとよく言います。

ゴルフ初心者や慣れていない人は、あちこちに飛ぶボールを追いかけたり

ラウンドでかなりの距離を歩いたり走ったりでクタクタになるでしょうし、

ゴルフのスイングは普段使わない筋肉を使うため、

筋肉痛がひどいということもあるでしょう。

また、紫外線の強い時期は日焼け、ゴルフ場の往復での長距離運転も

疲労が蓄積する原因の1つだと思います。

そこで今回は、ゴルフ後に疲れを残さないようにするおすすめの方法や

疲れには食べ物・飲み物も影響するのか、などをお話ししていきたいと思います。

ゴルフの後に疲れを残さない方法ってどういうのがあるの?

ゴルフ場で入浴

ラウンド後にゴルフ場のお風呂を利用すると思いますが、

汗を流す程度ですぐあがる方がほとんどだと思います。

ポイントはしっかり湯船につかること。

10分から20分浸かることで血行促進を促し、疲労回復効果が高くなります。

お風呂のお湯が熱い場合は、5分間しっかり浸かり、

10分程度身体に負担をかけない半身浴をすることで身体がしっかりと芯まで温まります。

自宅で入浴

ゴルフ場でお風呂に入ったからといって、自宅に戻ってお風呂に入らないのはダメです。

自宅までの長距離移動で疲れもたまっていると思いますので必ず自宅でも湯船に浸かりましょう。

あまり熱すぎない温度のお湯に、10分から15分程度ゆっくりと浸かって

血行促進をはかることが大切です。

ストレッチ

ラウンド終了後と寝る前の2度、ストレッチをするのがよいと言われています。

ゴルフは全18ホールを周るので全身のあらゆる筋肉を使います。

ラウンド後すぐにストレッチで軽くほぐしておくと翌日の疲労の残り具合が全然違います。

ストレッチのやりすぎはかえって身体を痛める危険もあるため、

ラウンド後・寝る前の2回、それぞれ5分程度がちょうどよいそうです。

質の良い睡眠

適度な運動であれば良い睡眠につながりますが、

ゴルフのラウンドのようなハードな運動は逆に精神が高ぶって

眠れなくなる場合があります。

お風呂に入ってリラックスし、高くなった体温が少し落ち着いたくらいが

眠りにつくには良いタイミングだそうです。

また、睡眠のゴールデンタイムと言われる22時から3時の間のうち、

最低でも3時間ぐっすり眠れていれば良いと言われていますので、

スポンサードリンク

いつも夜更かししてしまう方はなるべく早く休むようにすると

翌朝疲労感をそれほど感じることなく目覚めるのではないでしょうか。

疲れを解消するツボ押し

お風呂にゆっくり入りながら疲労回復に効くツボを押すのも効果的です。

湧泉(ゆうせん)・足三里(あしさんり)・三陰交(さんいんこう)の3つが代表的なツボです。

入浴・ストレッチ・睡眠・ツボ押し、この中でも最も効果的なのは「入浴」です。

ラウンド後と自宅と、2度入浴をするということを心がけるだけでも

疲労回復には大きな効果を発揮しますよ!

食べ物や飲み物とかも疲れに影響があるの?

ゴルフは長時間頭と全身を使う結構ハードなスポーツです。

終わった後はくたくたに疲れて甘いものが食べたくなったりしますよね。

ラウンド直後は水分と糖質補給が必要ですので、

ゴルフ場のレストランなどでジュースやかき氷などで糖質を補給すると良いでしょう。

糖質補給という意味では、おにぎりやパンなども良いですね。

その後の夕食は、エネルギーの源であるグリコーゲンが早く元の状態に戻るよう、

できればラウンドから3時間以内が望ましいと言われています。

グリコーゲンの働きを助ける酢を使った料理がおすすめです。

また、筋肉を修復させるたんぱく質や栄養の吸収を促進させるビタミンCを

多く含む野菜を積極的に摂ると翌日に疲れを残しにくくなります。

ゴルフのラウンドでたくさん運動したからといって、

夕食にご飯をもりもり食べてアルコールも多く摂取したりすると

身体に負担がかかります。

人間の身体は夜にエネルギー補給を必要としないので、

不要なエネルギーは贅肉として蓄積されてしまいます。

疲労も取れず、せっかく運動したのに太ってしまう、

なんてことないように夜の炭水化物は少なめを心がけましょうね!

また、水分不足は睡眠の妨げとなる場合もあるそうなので、

ラウンド中は熱中症対策としてもですが、水分補給はしっかりしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

正しい入浴方法と質の良い睡眠が疲労回復には効果があるといえます。

また、食事にも気をつかうことが大切です。

ご紹介したポイントをしっかりおさえて翌日に疲労を持ち越さないようにしましょうね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする