運動会が雨で中止かどうか微妙…お弁当の準備はどうすればいい?

スポンサードリンク

楽しみにしていた運動会。でも雲行きがちょっと怪しい…雨が降ってしまえば運動会は翌日などに延期されますよね。

張り切って作って中止になったら切ないし、かといって曇りのままで行う場合もあるので作らないわけにもいきません。

皆さん、雨が降りそうだけどはっきりしない時って、お弁当作りどうしているのでしょうか?

今回は運動会が雨で中止かどうか微妙な時のお弁当準備について調べてみました。

運動会が雨で中止かどうか微妙…やっぱりお弁当は作った方がいい?

お弁当作りは人にもよりますが、前日から準備をするという人もいますよね。

当日作る場合であれば、天気を見て判断できますが、前日だと判断するのは難しいところです。

実際皆さん雨が降りそうな時のお弁当作りはどうされているのでしょうか?

最近はブログなどでもお弁当作りについて紹介されている方もいますよね。

そういった方の意見を参考にまとめてみました。

まず雨が降りそうな場合は、お弁当は準備をするか?これはほとんどのひとが準備をするそうです。

もし当日雨が降っても小雨程度や止みそうな場合は行ってしまうという学校もあります。

天気予報も100%当たるとは限らないですよね。

準備していなければ、当日に慌ててしまい、自分が大変になるだけなのです。

そのため、ほとんどの方が雨が降りそうだとしても前日から準備してしまうそうです。

ただし、雨が降った場合その作ったものがもったいなくなってしまうこともあります。

そういった場合はその日の昼食や夕食に食べるというのも良いでしょう。

でも新しくお弁当の材料を買いに行くのも面倒ですし、お弁当のために作ったものって、お弁当で使いたいってありませんか?

そう考える方も少なくないようで、雨が降りそうな場合は日持ちするようなおかずを考え準備しておくそうです。

スポンサードリンク

そうすることで、運動会当日が中止になり、翌日になってしまっても、作ったものを無駄にせずお弁当に買うことが出来ます。

揚げ物、卵焼き、煮物などは日持ちしやすいものです。

全部翌日に回すというのは無地かしいかもしれませんが、なるべくは日持ちするものを中心に作り、翌日再度作り直すときに少しでも楽になるようにしておくと良いでしょう。

もし中止となったら保存とかどうしたらいい?

雨予報ではなかったのに、急に雨が降ってしまった…

早起きして作った後に延期の連絡が来た…

そんな経験をされた方もいました。

作ってしまったお弁当はどうやって保存しておいたら良いのでしょうか?

お弁当の中身にもよりますが、冷凍しておくという方法があります。

熱伝導率の高い金属製の容器に並べてラップやアルミ箔で覆って冷凍すると、急速冷凍が出来、風味が落ちにくいためおいしさをより保つことが出来ます。

ただし

・生野菜(サラダなど)

・火が通った葉野菜類のおかず(ほうれん草のお浸しなど)

・食感が変わってしまうもの(豆腐、こんにゃくなど)

・塊で加熱したもの(焼き芋など)

・水分が多い食材

などは冷凍保存に向いていません。

これら以外であれば冷凍保存できますので、延期になった翌日まで冷凍保存しておき、当日回答して食べるようにしましょう。

冷凍保存できないものに限っては、その日の昼食や夕食で食べてしまうことをおススメします。

天気というものはその日になってみないとわからないものです。

張り切ってお弁当作りをして、その日が中止になってしまうのはとても切ないことですよね。そうならないためにも、少しでも雨の可能性がある場合には、日持ちするようなおかずを意識して作るようにしましょう。

また作ってしまった場合には、うまく冷凍保存を活用すると良いでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする