風速3mだとやはりスカートはやめたほうがいい?それとも平気?

スポンサードリンク

素敵なスカートをはいてさあお出かけ(^^♪

という時に、風が強い時…、皆さんどうしますか?

ふわりと女らしいシルエットが気に入って買った、フレアスカート。

でも、今日は天気予報では風速3メートル…。

風が強いと、髪はボサボサ、スカートはバサバサで、オシャレどころか・・・。

みっともないですね(-_-;)

さて、どうしたものか…。

風速3mの場合はやっぱりスカートはやめておいた方がいいの?

調べてみると、

  • 風速3mだったら、木の葉が揺れる程度のそよ風。
  • スカートが風で揺れるほどの風は、風速5m以上
  • 特に上昇気流がなければ、スカートがまくりあがる様なことはない。

とのことでした。

マリリン・モンローの「七年目の浮気」のシーンの様に、

地下鉄の通気口に立つと、白いスカートがふわりと舞い上がる・・・。

あれは、下からの上昇気流があってのシーンなんですね(-_-;)

逆に言うと、風速3mのそよ風でも、上昇気流ならスカートがまくれます(*ノωノ)

もちろん、ミニスカートで歩いていたら、わかりませんが(-_-;)

あと、風速10mを超えると、膝上のスカートはまくれやすくなるそうです。

女子高生は大変ですね・・・。

風が強い日にスカートをどうしてもはく場合のおすすめは?

しかし、風が強くてもおしゃれは大切。

どうしてもスカートをはきたいという時には

<スカートの代わりにガウチョパンツやスカーチョをはく>

裾広がり大き目のガウチョパンツや、足を閉じているとスカートにしか見えないスカーチョは、

大人かわいい素敵なアイテムですね。強風でも大丈夫です。

<スカートの下にインナーパンツやタイツをはく>

可愛い見せパン(^^♪や、インナーパンツをはくと、もしもの時にも大丈夫。

そんなの持っていないし、パンツみたいで恥ずかしい・・・。

という方には、普通のタイツでも。

ミニスカート+黒タイツは鉄板ですね!

<タイトスカートにする>

スポンサードリンク

いっそ、風になびかないタイトスカートにしたらいかがでしょう。

足もきれいに見えますし、シルエットも美しく決まります。

<重い素材にする>

フワフワのチュールスカートなどは危険ですので、

いっそのことコットンやデニム素材の厚めの生地のスカートなら、

風を気にせずはけますよ^^

<スカートに合わせて、長めのアウターを着る>

風が強い日でも、アウターをロングトレンチコートなどにしてスカートを

保護してしまえば、めくれる心配はありません!^^

風の強い日のおしゃれで気をつけなければいけないことは?

スカート以外にも、風の強い日のおしゃれには気をつけることがいっぱい・・・。

はしたない格好にならないよう、こんなことに気をつけましょう(^_-)-☆

<髪をまとめ髪にする>

風の強い日には、思い切って髪を結ぶか、まとめ髪にしましょう。

可愛くアレンジすれば、良いイメージチェンジにもなります。

アップでお団子にすると、風の影響で崩れることがありますので、シニヨンにするか、

三つ編みなどで下の方でまとめましょう。

<ストールやカーディガンを携帯する>

風が強すぎて、寒く感じることも。

可愛い防寒着をしのばせておけば、寒くても気分があがります!

大き目のストールなら、首にかけても、ひざ掛け代わりにしても良く、重宝します^^

<帽子はひも付きのものを>

せっかくの帽子が風に飛ばされたら大変。

ひも付きのものか、飛ばされ防止のクリップ付きの紐をつけておきましょう。

ヘアクリップで髪に固定しても良いでしょう。

コンタクトレンズの人は眼鏡やサングラスに代えても

風の強い日は、目にゴミが入ると、特にコンタクトレンズの人は大変。

デザイン性のある眼鏡をすれば、快適に過ごせます。

紫外線の強い日は、度付きのサングラスをすると

紫外線対策+目の保護になって一石二鳥です。

まとめ

いかがでしたか?

風で少しスカートが揺れるくらいなら、かえって女らしくて素敵ですが、

強風にはご注意くださいね。

TPOを考えて、おしゃれを楽しみましょう!

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする