コインランドリーの乾燥機でシーツを乾燥させる時の正しい手順は?

スポンサードリンク

シーツのような大きい洗濯物。

外で干すと場所をとりますし、家庭用乾燥機を使うと

かなりの時間がかかってしまいます。

そこで利用したのがコインランドリーの乾燥機。

コインランドリーの乾燥機を使用すれば大きなシーツも

簡単に乾かすことが出来ます。

今回はコインランドリーの乾燥機でシーツを乾かす手順についてご紹介します。

コインランドリーでシーツを乾かすときの手順は?一時に何枚ぐらい乾かせる?

直接肌に触れるシーツは寝ている時にかいた汗や皮脂、

フケなど様々な汚れが蓄積しています。

そのため夏場であれば1週間に1度、冬場であれば2週間に1度は

洗濯した方が良いとされています。

しかし梅雨時期や台風などで雨が続くとすぐに乾かず、

とても困ってしまいます。

そんなときにおすすめなのがコインランドリーの乾燥機を利用するということです。

コインランドリーには大型の乾燥機が設置されています。

そのため1枚だけでなく、数枚まとめて乾かすことも出来ちゃうのです。

1回の乾燥機の使用でも洗濯の容量の目安は乾燥機に記載されています。

しかし乾燥の場合、その容量いっぱいに入れてしまうと

バランスよく乾かず、生乾きになってしまうことがあります。

乾燥機に入れる目安は乾燥機に抱えている容量の目安の

半分から三分の一に収めると良いでしょう。

ただしシーツのように重さがなくても、大きさがあるタイプのものは

容量を目安にすると生乾きになってしまうこともあります。

シーツの場合は最も小さい乾燥機に3枚ほど入れて乾かすのがベストといえるでしょう。

乾燥機の使い方はとっても簡単です。

シーツを乾燥機の中に入れてあとはお金を入れるだけ。

使用したい分の分数の金額を入れれば数秒後に自然にスタートします。

あとは乾燥が終わる前待つだけです。

コインランドリーで乾燥させることでシーツに繁殖しているダニも

しっかり死滅させることが出来ます。

寝具はほかの生活用品に比べてもダントツにダニが

繁殖している場所といわれています。

スポンサードリンク

ダニは残念ながら天日干しをしたり、家庭用の乾燥機では完全に

死滅させることはできません。

コインランドリーの乾燥機を使用することで

80℃以上の熱で乾燥させてくれるため、

完全にダニを死滅させることが出来るのです。

また熱量が高く風量が大きいため、シーツが広がり自然にシワを

伸ばしてくれるため、乾燥機後にアイロンをかけなくてはいけない

ということはありません。

ただし乾燥機が終わってすぐ取り出さず放っておくと、

しわくちゃになりその状態がシーツに残ってしまうことがあります。

出来る限り乾燥機が終わったらすぐに取り出しきれいに折りたたんで持って帰るようにしましょう。

乾燥時間はどのぐらい?料金はいくらぐらいなの?

シーツの乾燥機の目安時間は30分ほどとされています。

乾燥機をかけすぎると生地が傷んでしまうことがありますので注意してください。

コインランドリーは使用する大きさによってやコインランドリーの

店舗によっても金額が異なります。

例えば14キロのタイプで8分100円。

25キロのタイプで6分100円という感じでしょうか。

14キロの乾燥機を使ってシーツを乾かすのであれば30分なので

400円必要ということになります。

店舗によって金額は異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

またコインランドリーの洗濯機や乾燥機は100円玉しか使えない

というところがほとんどです。

両替機を置いているところもありますが、1000円からしか両替出来ないので、

コインランドリーに行く前に100円玉を用意しておくことをおすすめします。

まとめ

コインランドリーを使用すると生地自体もふわふわになります。

快適な睡眠をとるためには心地よく眠れる環境を作ることも欠かせません。

肌に触れるシーツがふわふわだとリラックスできそうですよね。

定期的にコインランドリーを活用し、シーツをしっかりきれいにし

フワフワにすることで快適な睡眠の手助けにもなるでしょう。

今まで利用したことがないという方もぜひ1度試しに利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする