羽毛布団をコインランドリーで乾燥したい。乾燥時間はどのぐらい?料金は?

スポンサードリンク

羽毛布団を購入した時はふかふかだったのに、

使って行くにつれペッタンコになっていませんか?

それは、布団の中の羽毛が汚れてしまっている為に

フカフカ感がなくなってしまっているのです。

主婦の方の中には羽毛布団は洗ってはいけないと

勘違いしている方も大勢いるようです。

羽毛布団をコインランドリーで乾燥したいんだけど乾燥時間はどのぐらいかかるの?料金はいくらぐらい?

羽毛布団を洗濯出来るのか?

と言うことをまず考える主婦の方もいると思いますが、

実は羽毛布団は洗濯機で丸洗いする事が出来るのです。

羽毛布団を洗濯した時の問題は乾燥なのです。

羽が水を吸ってしまう為にどうしても

乾燥に時間が掛かってしまいます。

まして家で自然乾燥させようとした場合には、

最低でも2日間は乾燥させなければなりません。

それに、フカフカ感を取り戻すためには、

数時間ごとに四隅をパタパタとする必要があります。

これはかなり面倒な作業と思っていいでしょう。

また自然乾燥でありがちなのが、臭いの発生です。

臭いが出てしまった場合には、

洗い直すしか手はありません。

そうなると今までの苦労はと言う事になりかねません。

こうならない為にも、乾燥する時だけは

コインランドリーをうまく利用する事が、

賢い主婦への道となるのです。

とは言っても、羽毛布団をコインランドリーの

乾燥機に入れてみたものの、

乾燥に掛かる時間はわからないですよね。

羽毛布団を乾燥機に入れる場合には、

ギリギリのサイズではなく、ゆったりした大きいタイプの物に

入れるようにしましょう。

その方が羽毛布団全体に風を当てる事が

出来るようになります。

羽毛布団を乾燥機に入れて

どのくらいで完全に乾燥するかと言うと

シングル 約1時間

ダブル  約1時間30分

スポンサードリンク

この時間で乾燥できるとは思いますが、

多少時間を長くかける方がいいです。

生乾きだけは避けたい所ですからね。

また、コインランドリーの乾燥機の使用料金ですが、

コインランドリーによって値段も変わってくるとは思いますが、

大体乾燥機の料金は100円で7分の乾燥が一般的でしょう。

そうなると、1時間乾燥させた場合には、

900円で乾燥させる事が出来ます。

クリーニングに出すよりかは、はるかに経済的です。

生乾きかを判断するには、真ん中あたりを触って

羽毛がダマになっていないかを確認しましょう。

ダマになっている場合には、もう少し乾燥機に入れて乾燥させてください。

羽毛布団をコインランドリーで乾燥する時に注意する点は?

羽毛布団をコインランドリーの乾燥機で乾燥させる事が

出来る事がわかった所で、注意する事がやはりあります。

コインランドリーで羽毛布団を乾燥させる時の注意点

1.古い羽毛布団やキルティング加工が崩れてしまっている物は、

洗濯そのものを止めましょう。布団自体が破れてしまう原因につながります。

2.容量の小さい乾燥機は使用しない。生地が擦れてしまって破れたり、ほつれたりする可能性が高くなります。

3.完璧に乾かすこと。先ほども紹介しましたが、生乾きはカビの発生を促しますから、真ん中辺りにダマがある場合には再度乾燥機のなかに入れてください。

4.乾燥機に羽毛布団を入れる時にはねじれた状態では入れない。これも生地の擦れやほつれが発生する可能性が高い為です。

5.乾燥機に入れてから30分くらいすると、ふんわりしてくるので、このタイミングで羽毛布団を裏返しにします。生乾きをさせないためと、両側に風を当てる事でフワフワ感を取り戻す為です。

5つに注意点さえ守る事が出来れば、

その日の夜からフカフカの羽毛布団で

暖かく寝る事が出来るようになります。

まとめ

羽毛布団をコインランドリーで乾燥させる時の時間や

料金・注意点を紹介してきました。

確かに羽毛布団を洗濯する事はかなり勇気がいる事だと思います。

よく考えてみれば、人は寝ている時にコップ1杯の汗を

かいているのですから、それを羽毛布団が吸収しているのです。

ある意味、不衛生な状態になっているのです。

羽毛布団が洗濯乾燥する事が出来る事がわかりましたから、

長年の汚れを落として見てはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする