赤ちゃんは夜冷房つけっぱなしでも大丈夫なの?ドライ設定がいいはウソ?

スポンサードリンク

猛暑が続く日本の夏、昼でも夜でも暑くて

ついつい冷房はつけっぱなしになってしまいますよね。

かなり暑がりのわたしもそんな人のうちの1人です。

でも、赤ちゃんがいる家庭では、夜まで蒸し暑さが続いているからといって

一晩中ずーっとつけっぱなしにするのって体によくないんじゃないかと

心配になる人もいると思います。

そこで、冷房は赤ちゃんの体に悪影響なのか?最適な温度は?冷房以外の方法はないか?

などの疑問にこれからお答えしていきたいと思います!

赤ちゃんって夜に冷房をつけっぱなしでも大丈夫なの?体に悪くないの?

寝苦しい夏の夜、寝る間に冷房をつけっぱなしは体によくないと思いますよね。

ここ数年の日本の夏は、連日猛暑日。

そして連日の熱帯夜。

冷房を全く入れずに一晩過ごすのは危険です。

でも赤ちゃんはまだ、体温調節機能が未熟です。

暑い中で寝かせると、体に溜め込んだ熱を上手く外に放出することが出来ず、

最悪の場合は熱中症や脱水症状になってしまうこともあるのです。

大人でも、冷房を入れずにいたら家の中にいても熱中症になった、

なんて話を聞きますよね。

小さい赤ちゃんなら尚更、気をつけてあげなければなりません。

また、冷房を入れないでいると、あせもが出来てしまうことも考えられます。

かゆくて眠れなくなるということもありそうですよね。

ただ、寝苦しいからといって冷房をつけるのは良いですが、

温度設定を間違えると風邪をひいてしまいます。

寝汗が冷えて発熱するケースもありますし、

赤ちゃんの喉は乾燥にとても敏感。冷房をつけることで乾燥し、

咳が出てしまう、なんてことも。

湿度にも気をつけてあげることが必要ですね!

また、つけっぱなしは電気代がかかる!と思っている方も多いですよね。

でも、ここ数年でエアコンも省エネ機能がアップしていて、

そこまで電気代もかからなくなっています。

タイマー機能を使うのも良いですが、電気代を気にしなくて良いのならば

一晩中つけっぱなしでも良さそうです。

スポンサードリンク

そして、冷房とドライ(除湿)、どちらが良いのかという声もあると思いますが、

冷房よりもドライの方が電気代がかかります。

尚且つドライは湿度を下げてしまうので部屋が乾燥してしまいますので、

冷房のほうがおすすめです。

というわけで、適切な使い方をすれば一晩中つけっぱなしでも体に悪いということはなく、

むしろ適温でつけっぱなしにしていた方が良いということですね。

赤ちゃんにとって最適な冷房の温度って何度ぐらい?冷房以外になにか方法はないの?

では、赤ちゃんにとって冷房はどのくらいの温度に設定するのが良いのでしょうか。

一般的には、赤ちゃんに最適な室温設定は、夏は26~28℃と言われています。

大人では少し暑いと感じるかもしれませんが、

エアコンは27~28℃に設定して使うとよいかと思います。

それで暑いと感じる時は扇風機も併用すると、

部屋の空気を循環してくれるので涼しくなりおススメです。

冷房つけっぱなしでも問題ないとは分かったけれど、

やっぱり気になる…何か他に方法はないの?という方。

冷房以外だと。やはり定番の扇風機ですね。

直接風が当たると冷えたり風邪の原因にもなりますので、

扇風機の置き場所や角度の調節に気を付けましょう。

その他、保冷剤やアイスまくらはどうでしょうか。

直接肌に触れたら冷えてしまいますが、

タオルなどにくるんでつかえばひんやり気持ちが良いです。

アイスまくらは大人のわたしが実際に熱帯夜に試したことがありますが、

なかなか快適に寝ることが出来ましたよ!

ここ最近では、ひんやり感じるシーツなどもいろんなところで売られていますね。

色々な種類があるようですが、

赤ちゃんには通気性の良いメッシュタイプや竹などの天然素材がおすすめです。

あとは、衣類で調整というところでしょうか。

冷房をつけずに肌着1枚という人もいるようです。

その場合は汗の吸水性や通気性の良い素材の肌着を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は赤ちゃんの夜の冷房について紹介していきました。

冷えすぎになることが心配でつけっぱなしにすることを

ためらう方も多いと思います。

でも、使わないことで体調を崩す危険もあります。

正しい使い方をすればむしろ、冷房は一晩中つけている方が

良いという場合もあるのです。

もちろん、冷房以外の暑さ対策もうまく使いつつ、

赤ちゃんにとって快適な空間を作ってあげることが大事ですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする