学業お守りをつける場所で一番ご利益がある所ってどこ?ダメな場所は?

スポンサードリンク

お正月の初詣の時や、旅先で神社やお寺を訪れた時など、

皆さん1年のうちに1度はお守りを手にする機会があると思います。

お守りには色々な種類がありますが、わたしが今までで一番お守りのご利益に

与りたいと思って身に着けていたのは大学受験の時の学業お守りです。

親友がわたしの合格を願って買ってきてくれた学業お守りがとても嬉しくて、

受験当日にはカバンの中に入れて行き、無事第一希望の大学に合格した時には

お守りの力もあったはずだと思ったことを、今でも覚えています。

お守りにはつけるのにおススメの場所があるそうなのですが、皆さんご存知ですか?

今回は学業お守りをつけるのに一番ご利益のある場所、よくない場所についてお話ししていきたいと思います。

学業お守りをつける場所で一番ご利益がある所はどこ?

そもそもお守りというものは神様に代わってわが身を悪いものから守ってくれる神聖なものです。

お守りを身につけるのに特に決まりなどはありませんが、できるだけ身につけたり

毎日持ち歩くかばんや財布などに入れておくのが良いとされています。

学業お守りは、学業の成果が実を結ぶようにと願うお守りですので、

勉強に関係するものと一緒にするとご利益がアップすると言われています。

例えば、ペンケースの中・学校や塾のカバン・スケジュール帳など、

学業に関係するものにつけると効果が期待できます。

身につけたり持ち歩くと失くしてしまいそうなので家の中に保管しておきたい

という方もいると思います。

その場合は、大切だからといって引き出しの中などに仕舞わず、神棚があれば神棚に、

なければ目線よりも高い場所に置いておくのが良いそうです。

学業お守りを保管しておくのにNGの場所ってあるの?

それでは、保管しておくのに良くない場所はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

始めにもお話ししましたが、お守りは神様の魂が宿っている神聖なものです。

なるべく身につけるのが良いとされていますので、タンスの引き出しなどに

仕舞ったままにしておくのは良くありません。

自宅で保管する場合は、必ず目につく場所に置いておくようにしましょう。

お守りの存在を忘れずに意識しておくことが大切です。

また、お守りは神様の分身のようなものですので、ごちゃごちゃとしたペンケースや

カバンの中に入れるのはお守りにとって良い環境ではありません。

汚れてしまうとお守りとしての効力が薄れるとも言われていますので、

お守りを保管しておく場所は常に整理整頓をして綺麗な状態を保っておくようにしましょう。

そして、保管する場所ではありませんが、お守りの中身が気になってつい見てしまうという方、絶対に見てはいけません!効力がなくなってしまう、とか中身を見てしまうということは

神様を疑っていることになる、などの理由があると言われています。

神様を信じ大切に扱うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は学業お守りをつけるのに効果的な場所、NGの場所についてお話ししました。

わたし自身、お守りを買っても保管場所を気にすることがなく、

学業お守りは学校のカバンのポケットに入れっぱなしにしていたなぁ、

と今更ながら反省しています。

お守りは神様の代わりにわが身を守り願い事を叶える手助けをしてくれるものですので、

買っただけで満足してどこかに置きっぱなしにしたりして粗末に扱わず、

その存在を忘れることなく出来るだけ目につく場所に保管したり、

汚れないよう綺麗に整った環境の中で身につけることが大切です。

その心がけを神様はきちんと見ています。

お守りを大切に扱っていれば、必ず思いは成就するはずです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする