ワイシャツの襟の黄ばみは普通の洗濯では無理?クリーニングなら完全に落ちるの?

スポンサードリンク

ご主人が毎日着るワイシャツ、何度も着るうちについてしまう襟元の黄ばみが

とても気になりますよね。

わが家は主人のワイシャツだけでなく、息子の幼稚園の制服の白いシャツも

襟汚れがかなりひどくてこすり洗いなどしても一度ついてしまった汚れは

なかなか落ちず手こずっている毎日です。

わたしは、ワイシャツ類はすべて自宅で洗濯していますが、

クリーニングに出せば完全に落とすことができるのでしょうか。

でも、できればお金はかけずに自宅の洗濯できれいに落としたいですよね。

そこで今回は、ワイシャツの黄ばみをきれいに落とす方法・黄ばみを防ぐ方法などについて調べてみました!

ワイシャツの襟の黄ばみは普通に洗濯しても取れるの?クリーニングに出せば落ちる?

まず、襟についた黄ばみの原因ですが、これは汗や皮脂の汚れです。

皮脂汚れが空気に触れて酸化することで黄ばみとなってしまいます。

そして、その皮脂汚れが取れずにどんどん溜まっていくと、

黒ずみになってなかなか汚れが落ちにくくなってしまいます。

黄ばみは普通に洗濯しても落ちません。

黄ばみの状態によっても異なりますが、きれいに落とす洗濯方法には

大きく分けて以下の4つの方法があります。

①漂白剤でつけおき洗いする

軽い黄ばみの場合は、お湯に酸素系漂白剤を入れてつけおいてから洗濯機で洗濯するとよいでしょう。30分ほどつけおくだけで軽い汚れであれば落とすことが出来ます。

②台所用洗剤を使用する

台所用の洗剤は油分を落とす成分が含まれていますので、皮脂汚れを落とす効果も高いです。台所用洗剤を直接黄ばみ部分に塗付し、歯ブラシでこすったあと洗濯機で洗濯します。注意すべきは、色柄物に台所用洗剤を使うと色落ちしてしまう可能性があるほか、強めに歯ブラシでこすると生地を傷める可能性があるので柔らかい毛の歯ブラシで優しくこすることです。

③煮洗いする

頑固な黄ばみは、鍋に酸素系漂白剤と洗濯洗剤を入れて、溶けたらワイシャツを入れて弱火で30分程度煮洗いをします。熱が冷めたら洗濯機で洗濯します。

60℃前後の温度で皮脂が溶けるため、弱火で煮洗いするのがポイントですが、色柄物やシルク・レーヨン素材のワイシャツは色落ちや傷みの原因となりますので注意が必要です。

④クレンジングオイルと重曹を使用する

スポンサードリンク

これは、黄ばみが進行して黒ずみになっている場合の方法です。

直接クレンジングオイルを塗りお湯ですすいで黒ずみを落とします。その後、重曹と酸素系漂白剤を塗り、アイロンのスチームを当てると黄ばみが取れていくそうです。その後、洗濯機で洗濯します。

自宅できれいに落とすおススメの方法をお話ししましたが、

クリーニングに出せばもっときれいに落とせるのでしょうか。

クリーニングは衣類によって温度や洗剤を変えて洗濯するため、きれいに落ちる場合もあります。

ただ、黄ばみをクリーニング店で取ってもらうと、しみ取りという方法で落とすことが多く、

通常のクリーニング料金の他に特殊な加工料やしみ抜き料などがかかる場合があります。

お金がかかってもクリーニングに出すか、手間や負担はあっても自分で洗濯するか、

それぞれだとは思いますが、自宅にあるもので簡単に落とせる場合もあるので

一度自分で試してみるといいですね。

ワイシャツの襟の黄ばみがつかない方法ってないの?

黄ばみが出てしまってから洗濯をするとどうしても落ちづらくなってしまいます。

黄ばみを防ぐ良い方法はあるのでしょうか。

①ベビーパウダーをつける

赤ちゃんの肌荒れやあせもを防ぐためのベビーパウダーは、汗や油を吸収する効果があるため黄ばみにも効果を発揮するそうです。まだワイシャツが新しくてきれいなうちにベビーパウダーをつけておくと良いそうです。

②洗濯のりを使用する

ぱりっとシワなく仕上げるために使う洗濯のりですが、のりが汚れから守るコーティングの役割を果たします。

③定期的にクリーニングにも出すようにする

気をつけて洗濯していても、家庭では落としきれないものもあります。毎回クリーニングは厳しくても、定期的にプロにお任せして汚れを取るようにしておくと黄ばみも少なくなると思います。

黄ばみのない真っ白なワイシャツは清潔感がありますし、着ていてとても気持ちが良いものです。

襟元の黄ばみは事前に予防対策をしておくと良いですね。

簡単にできるものばかりですので是非試してみてください。

万が一、黄ばみができてしまっても自宅で落とす方法はたくさんありますので

ここでご紹介した方法で落としてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする