休日はアサリ堀に行こう!道具は何を揃える?

スポンサードリンク

せっかくの休日、お子さんには

いろんな体験をさせてあげたいですよね!

海で泥んこまみれになってアサリを探すなんて

お子さんには楽しそうな体験です。

しかし、アサリ掘りのための道具って何が必要なのか、

初心者にはちょっと分からないですよね?

そこで、ここでは行ったときに

「あっちゃー!しまった!」

とならないためのアサリ掘りの道具について紹介します。

アサリ掘りの道具は100均で揃えよう!

アサリ掘りの道具をそろえると言っても、

出来るだけ手ごろに済ませたいですよね?

そんなとき、強い見方は100均です!

アサリ掘りの道具と言っても、

基本的に100均で揃えられます!

必要なものは、

スコップor熊手・網・バケツ・保冷バッグ・保冷剤・ビーチサンダルです!

熊手・バケツ・網などは、潮干狩りセットとして売られています。

ただ、100均なのに、324円で売られているのを目にしたことがあります。

保冷材はペットボトルに水を入れて凍らせたもので

代用しても大丈夫ですよ。

ほかにあって便利なものは、

新聞紙・帽子・日焼け止めクリーム・

タオル(バスタオル・ハンドタオル)・絆創膏・着替えです。

新聞紙は濡らしてよく洗ったアサリを包んでおくと

温度を一定に保つことができるので、

新鮮なまま持ち帰ることが出来ます。

海に行くと、おそらく濡れますから、

着替えは便利というより必須アイテムですね。

濡れたままだと風邪を引いてしまいますからねー。

それをいうなら汚れたものを入れる大きめの

ビニール袋も必要ですね。

あとは、お子様連れなのであれば、

レジャーシートを持って、お弁当持参で行くと

ピクニックも出来て楽しいですね!

あまり張り切ってアサリ掘りの道具を揃えると、

スーパーで買った方が安いんじゃ…なんて

気になってしまいますから、

スポンサードリンク

手ごろな値段で揃えるのがオススメです。

アサリ掘りの道具、折りたたみ椅子は必須!

折りたたみ椅子なんていらないんじゃない?

なんて思ったあなた!行って後悔します。

ずっと中腰の体勢って大変ですよね?

こどもは疲れ知らずだから、

そんなこと気にせずにどんどん掘って楽しむでしょう!

でも、大人にはつらいのです!

折りたたみ椅子あるととても神様みたいな存在に感じます。

この折りたたみ椅子も汚れてもいいように、

100均のプラスチックの折りたたみ椅子を

購入してもいいかもしれません。

ホームセンターでは1000~2000円ほどしますから。

ただ、耐荷重量を確認しておいてください。

100均ですので、そこまで頑丈ではありません。

アサリ掘りに出かけたのに、一つもアサリを

見つけられなかった…なんてこと結構あります。

アサリがいるかどうか事前にリサーチしてみて、

あとはアサリがいそうなところを探すしかありません。

どんなに深く掘ってもいませんから、

10~15㎝ほど掘っていなかったら諦めて別の場所を

掘りましょう!

海藻が打ち上げられてたまっているところや

岩場のまわりなんかもいる可能性高いみたいですよ!

折りたたみ椅子を使って、

ぜひ効率よくアサリ掘り楽しんでみてください。

まとめ

いかがでしたか?

最近はどんなものも100均で揃えられるから

ありがたいですよね。

ワンシーズンものであれば、

100均で揃えるのが一番だと思います。

長く使う予定があるのであれば、

お金を出してしっかりしたものを買うのが

賢いのではないかと私自身思っています。

しかし、アサリ掘りって意外に難しいですね。

蛍もなかなか見られる機会が減ってきた現代では、

生物がなかなか生きづらくなってるんでしょうか。

それでも、こどもには自然に触れさせたいし、

いろんな体験をさせてあげたいですよね!

ご家族でアサリ掘りに行かれる方の手助けに

なれればいいなと思っています。

私も、今は子供が小さいので行けませんが、

大きくなれば、家族でアサリ掘りに出かけたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする