子供のスキー板の長さ、おすすめは?

スポンサードリンク

お子さんにとってはじめてのスキー。

スキー板ってどういうものを

買ったら良いのか迷いますよね。

お子さんがスキーをうまく滑れるかどうかは

スキー板の長さも大きく関わってくるんです。

間違ったものを購入してしまうと、

お子さんがスキーを嫌いになった…そうなってしまうことも。

そんなことがないためにもスキー板の

選び方についてしっかり確認しておきましょう。

今回は子供のスキー板の選び方のポイントについてご紹介します。

子供のスキー板、ベストな長さの選び方のポイントはコレ!

スキー板は基本的にお子さんの身長と体重を

基準にして選んでいきます。

まず身長ですが、スキー板の長さは

お子さんの身長よりも短いものを選ぶのが良いでしょう。

大人の方や上達してくると身長と同じくらいの

長さを選ぶようになります。

しかし子供のうちやまだうまく滑れないうちは

小回りがききやすい短めの板を使用するのがおすすめです。

また、短めの板のほうがスピードも出にくいので、

ゆっくり練習するのには適しています。

長さの選び方ですが、

大体お子さんの身長から10~15センチ程度短いものが

好ましいといわれています。

但し身長が高いお子さんであれば

もう少し長めの板でも問題はないでしょう。

次に体重ですが、体重が重めの場合は長め、

体重が少なめの場合は短めの板を選ぶのが良いといわれています。

これはスキー板の浮力に関わるためなのですが、

体重がさほどないお子さんにとっては体重より

身長を基準に選ぶほうが良いでしょう。

スキー板が長いほど浮力が強くなり、

深い雪でも沈ます滑ることができます。

しかし子供の体重であればスキー板に負担がかかるほどの

体重ではないと思います。

お子さんが小学校高学年や中学生以上でなければ、

スポンサードリンク

身長を基準にスキー板を選ぶようにしてみてください。

子供のスキーは何歳から始められる?

スキー教室の年齢を見てみると

3~4歳クラスが最年少クラスといわれているようです。

その為3歳くらいからスキーを始めるのが良いでしょう。

3歳という年齢は色々なことに興味を持ち、

色々な能力が急激に伸びる時期ともいわれています。

その為新しいことを教えるのには良い時期でしょう。

また子供の頃からスキーを始めると良いと

いわれている理由があるんです。

それは子供の頃から始めるとやっていると

運動神経が良くなるとも言われているんです。

スキーは体重を左右にかけながら滑っていくため

重心をコントロールすることがうまくなります。

スポーツのほとんどは体重のかけ方が

ポイントとなります。

そのためスキーによって

うまく体重移動ができるようになることで、

他のスポーツにも活かせるということなんです。

子供のころにスキーを始めるのが良い理由は他にもあります。

それは家族の関係性が深まるという点です。

スキーは大人から子供までもが楽しめるスポーツです。

滑れないスキーをお子さんに教えてあげることで

お子さんからも尊敬もされますし、

お子さんの成長も感じられるので

家族でやるのにはおススメのスポーツといえるでしょう。

また自然を感じることのできるスポーツでもあるので

お子さんにとっても良い環境となるでしょう。

まとめ

お子さんがスキーをしっかり滑れるようになるためにも

怪我をしないためにもスキー板選びはとても大切になります。

購入する際には必ず試着をするようにしてください。

スキー板の目安はあくまでも目安です。

試着をしスポーツショップの方と相談の上、

ご購入ください。

ただ、お子さんは身長の伸びも早いので

購入ではなく、レンタルで済ます方も多いようですね。

スキーは家族みんなで毎年おこなうことのできるスポーツです。

初めてのスキーの経験はその後に大きく関わってくると思います。

ぜひお子さんの始めてのスキー、楽しい思い出を作ってあげてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする