コインランドリーって洗剤は持参?それとも付いているの?品質は大丈夫?

スポンサードリンク

急に洗濯機が壊れてしまった…

引っ越しや衣替えなどの理由でまとめて大量に洗濯したい!

そんな時におすすめなのがコインランドリーです。

でも初めてコインランドリーを利用するとき、

どうしたら良いのかわからないことってたくさんありますよね。

特に1番なやむのが「洗剤や柔軟剤って自宅から持参するべきなのか?」

いざ洗濯しようと思ったら洗剤を忘れて取りに戻った…

なんてことはしたくないですよね。

今回はコインランドリーの洗剤や柔軟剤についてご紹介します。

コインランドリーに洗剤や柔軟剤は持参するの?それとも付いているの?

基本的には最近のコインランドリーでは

洗剤や柔軟剤は洗濯機に内蔵されているものがほとんどです。

そのため持参しなくても大丈夫なんです!

(持参するケースは次の項で記載しました。)

コインランドリーに行く際の持ち物は

洗濯物

洗濯物を入れる大きめの袋

100円玉

です。

コインランドリーは洗濯機にお金を投入することで稼働し始めますが、

100円玉しか使用できないタイプがほとんどです。

1000円札であれば両替機で両替できますが、

5000円札や10000円札の両替は基本行えません。

そのため出来れば事前に小銭を用意し、

持っていくことがおススメです。

コインランドリーについている洗剤や柔軟剤って安物ではないの?持参したものも使える?

コインランドリーで自動投入される洗剤や柔軟剤って

見ることが出来ないのでどんなものか気になりますよね。

どんなものか調べてみると店舗によって違いはありますが、

市販されているものとほぼ変わりがないようです。

コインランドリー内で洗剤を販売しているという光景を

見た方もいらっしゃるのでしょうか?

スポンサードリンク

問題ない洗剤なので他の場面でも使用できるように

と洗剤を販売しているところもあるそうです。

コインランドリーで洗濯してもご自宅とほぼ変わりない

仕上がりになるようなので安心してご使用いただけますね。

しかし様々な理由で自宅から洗剤や柔軟剤を持参している

という方も少なくないようです。

特に多かった理由2つは

「自分の気に入っている洗剤・柔軟剤があるから」

「おしゃれ着用洗剤を使用しなくてはいけない素材だから」

でした。

コインランドリーは洗剤は自動注入になっているところは多いのですが、

洗濯が始まる前に自動注入のオフにしてしまえば

ご自分で持参した洗剤や柔軟剤も使用することが可能です。

ただしコインランドリーによっては持参した洗剤の使用を

禁止しているところもあるそうなので注意書きなどを

しっかりチェックしてから使用するようにしましょう。

また、洗剤の自動注入をオフにせず持参した洗剤も

投入してしまうと洗剤が多くなりすぎてすすぎきれず、

洗濯後泡が残ってしまうということがあります。

必ず持参した洗剤を使用する際は自動注入をオフにしたのを

確認して入れるようにしましょう。

理由の二つ目にあがっていた

おしゃれ着洗い用洗剤を使用しなくてはいけない素材

というのは羽毛布団のように洗濯はできるけど

普通の洗剤だと羽毛が傷んでしまうということがあります。

コインランドリーの洗剤はおしゃれ着用には対応していないため、

洗う素材を確認し心配な場合は持参するようにしましょう。

柔軟剤も気に入った香りなどがある場合、

持参し使用することが出来ます。

柔軟剤の入れ方は専用の投入口が付いている場合には

そこに適量を入れます。

もしついていない場合はベストなタイミングで

柔軟剤投入のランプが点灯しますのでそのタイミングで投入します。

その場合は洗濯機の前で確認しておかなくてはいけません。

どこかに行ってそのタイミングを逃してしまうと

柔軟剤を入れないまま終了してしまうので気をつけましょう。

こだわりなどがなければ自動注入される洗剤や柔軟剤で

十分洗濯の効果は期待できるといえるでしょう。

自動投入してしまえば、洗濯している間は出かけることもできますし、

時間に余裕ができます。

まだコインランドリーを使ったことがないという方も

機会があったら是非使ってみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする