運動会で三脚ってやっぱり必要なの?三脚の高さはどのくらいがベスト?

スポンサードリンク

お子さんの大事な晴れ舞台でもある運動会。

出来れば写真や動画などうまく撮影したいですよね。

撮影をうまく行うためにはやっぱり三脚を使用した方が良いのでしょうか?

もし三脚を使う場合どの高さのものを選べば良いのでしょうか?

今回は運動会での撮影には三脚が必要なのか?

使う場合にはどの高さのものが良いのかについてご紹介します。

運動会で三脚はやっぱり必要なの?

運動会の撮影での1番多い失敗は手ぶれなどによってうまく撮影できなかった

ということだそうです。

自分では手ぶれしていないと思っていてもあとで見返すと手ぶれしていて

うまく撮影できていなかった、などの経験をされた方も少なくないようです。

せっかくのゴールシーンやお子さんの活躍できたシーンがぶれてしまって

うまく撮れなかったときは切なくなりますよね。

運動会というものは何回も行わず、一瞬のことだからこそ、

できるかぎりうまく撮影できるようにしておきたいものです。

最近ではうまく撮影できるように手ぶれ防止機能など様々な機能が付いています。

しかしそれでも必ずしも手ぶれしないということはありませんし、

長時間撮影していると手が疲れてきてしまうことも考えられますよね。

うまく撮影したい…そう考えている方はやはり三脚の使用を検討した方が良いかもしれません。

三脚を使用することでしっかりカメラが固定されるため、手振れの心配はありません。

もちろん三脚にカメラを乗せているため手が疲れることもないでしょう。

ただし三脚を使うことのデメリットもあります。

三脚を初めて使う方にとっては持ち運びが面倒に感じたり、セッティングするのに

時間がかかってしまうということもあります。

最近では軽量でコンパクトなものも販売されていますが、使用を検討されている方は

必ず事前にセッティング方法を確認し、運動会で使う前に何度も試して撮影することをおすすめします。

スポンサードリンク

また学校によっては三脚の使用禁止している場合もあります。

そういったこともしっかり事前に確認しておくようにしましょう。

三脚の高さはどのくらいがベストなの?

三脚の高さは使いやすさに直結します。

つまり高さを間違えて購入してしまえば、使いにくくて、撮影を失敗してしまう

可能性もあるのです。

三脚を選ぶ際の1番のポイントは身長を基準にして選ぶということです。

目線の高さで撮影するということが1番自然に撮影できる方法です。

短い三脚を使用すると腰に負担が掛かり撮影中に疲れてしまうでしょう。

また高すぎる三脚を使用すると他の方の撮影を邪魔することも考えられますし、

うまくレンズが覗けず、被写体からピントがずれてしまいうまく撮影できないことも

考えられます。

身長と同じくらい、もしくは身長より少しだけ高いものを選ぶと良いでしょう。

もし購入する際に心配でしたら、店員さんに見てもらい、アドバイスをもらうと良いでしょう。

最近では三脚のほかに一脚というものが注目されています。

その名の通り脚が1本しかないもので、見た目は杖のようです。

三脚と比べて場所も取らず、セッティングが簡単ということもあり、

初心者の方には人気を博しているそうです。

三脚を使うことの不安を感じる方は一脚から使ってみるのも良いのではないでしょうか?

運動会に三脚は必要なのか?この答えはご家庭によって考え方は異なるでしょう。

三脚を使って撮影する場合は練習をしてから使用した方が良いと思いますので、

なるべく早くご家族と話し合っておくべきでしょう。

運動会の写真や動画はきっと良い思い出になるはずです。

お子さんの良い思い出として残しておくためにも、どうしたらきれいに撮影できるのか

ぜひご家族で話し合ってみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする