浴室の床の黄ばみを上手く取る方法とは?〇〇を使うのはNG!予防策はあるの?

スポンサードリンク

毎日のお風呂掃除・・・。どうしてます?

ちゃんと掃除しているはずなのに、次々に黄ばみが出てきてくじけそうです(-_-;)

一般的な風呂用洗剤だけでは、落ちないのかな?

調べてみました!

浴室の床の黄ばみを上手に取るにはどうしたらいいの?

まず黄ばみの原因として

  • 水垢・石けんカス
  • 入浴剤の着色
  • 経年劣化

が考えられます。

この3つ・・・普通の浴室用の中性洗剤では落とせません。

スペシャルなケアが必要です。

一番多いのが、水垢、石けんカスですね。

この大本は、水道水に含まれているミネラル(カルシウム、マグネシウム等)になります。

石けんカスも、石けんの成分とミネラルが結びついて、汚れになっているのです。

こうした汚れは、「アルカリ性」なんです。

なので、中性洗剤では落とせません。

やっつけるには、「酸性」の洗剤が必要です。

酸性の洗剤で、体にも優しくて使いやすいのが「クエン酸」です。

ぬるま湯200ccに対して小さじ1のクエン酸を溶かし、スプレー容器に入れて、

汚れに吹きかけましょう。

その上から、ラップなどで覆い、パックの様に浸透させましょう。

2時間くらい置いたら、スポンジで軽く洗います。

しつこい汚れには重曹+酢も効果的です。

重曹をふりかけ、そのうえから酢をかけて、ゴシゴシこすってください。

重曹がクレンザーの役割をし、そこに酸性の酢を降りかけることで、

Wの効果が期待できます。

必ず換気をして、お掃除してください。

また、シールはがしのスプレーも、黄ばみに効果的です。

汚れに直接かけて、1時間ほど放置。そして洗い流すだけです。

面白いように落ちます♪

この方法で、お風呂全体をキレイにしましょう。ピカピカになりますよ♪

入浴剤の着色には、漂白剤です。

お風呂用の漂白剤や、カビ取り剤を使いましょう。

クエン酸と漂白剤を入れると、効果は高まります。

が、モノによっては有毒ガスを発生させるので、ご注意ください。

漂白剤やカビ取り剤の取り扱い説明書を、よく読んでくださいね^^

経年劣化の場合は、バスタブを取り換えるしかありません。

10年以上使っているバスタブなら、コーティングしなおすか、交換しましょう。

あるいは、

スポンサードリンク

これはもう落ちない♪

と開き直るしかないです(-_-;)

注意ですが、

また、いろいろ汚れを落とせる便利な「メラニンスポンジ」は逆に細かい傷をつけてしまうので、

使わないでください。バスタブを痛めます(-_-;)

浴室の床の黄ばみを防止するにはどうしたらいいの?

しかし、この黄ばみを防止するに、はどうしたらいいんでしょう?

お風呂から出る際に、熱いお湯をバスルーム全体にかけ、石けんカスなどがこびりつく前に、

流してしまうと良いです。

ついでに先ほどの「クエン酸スプレー」で簡単にお掃除しておけばもっと安心です。

体をふき終えた後のバスタオルを使って、バスルームの水滴を拭くのも効果的です。

水滴をそのまま放置しておくと、水垢になり、黄ばみの原因になりますからね。

そして、換気をしっかりしましょう。カビなどの汚れにも効果的です。

シャンプーボトルなどを床に置いている場合は、底に石けんカスがたまって汚れの原因になるので、

100均などで売っているお風呂用のバスケットに、シャンプーなどをまとめて入れて、

直接床につかないようにしましょう。

鏡には、専用のはっ水剤や曇り止めをつけてあげれば、汚れを防ぐことができます。

コーティングしてしまえば汚れが長くつかないので、おススメです^^

そして週に一回くらい、薬局に売っているエタノールをお風呂全体に吹き付けておけば、

カビの発生が格段に防げます。

まとめとして

  • お風呂を出るときに熱いシャワーでバスルームを流す
  • バスルームの換気、水滴をしっかり取る。
  • シャンプーなどはバスケットに入れて、床につかないようにする
  • 鏡にはっ水コートを施す
  • 週に一回エタノールをバスルームに吹き付ける

となります。

ちょっとしたひと手間で、汚れは防げるんですね^^

いかがでしょうか。

黄ばみはアルカリ性だったんですね…。中性洗剤では落ちませんでした。

何の汚れかを理解していないと、頑張って掃除しても効果がないんですね( ノД`)シクシク…

ちなみに、人の体の皮脂汚れは酸性です。

なので、アルカリ性が効果的。

お風呂には、酸性とアルカリ性の両方の汚れがあります。

なので、一般的なお風呂用洗剤は中性洗剤なんです。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする