スニーカーの洗剤として代用できるものってどういうのがあるの?洗濯機でもOK!?

スポンサードリンク

子供のスニーカー。

洗いたいのですが、専用の洗剤を買うのも面倒で…。

どうせ布製だし、うちにある洗濯用洗剤でキレイになるんじゃないでしょうか?

調べてみました!

スニーカーの洗剤として代用できるものって何があるの?やはりスニーカー専用の方がいいの?

スニーカー用洗剤の代用として

  • 洗濯用固形石鹼
  • 洗濯用洗剤(粉・液体)
  • 重曹

があります。

洗剤+重曹を使うと、さらにキレイになります。

ちなみに、漂白剤はゴムの部分を痛めます。

洗剤の中に入ってないものを選びましょう。

代用品を使う時のメリットは

  • 専用のものを買う必要がなくなる

デメリットとしては

  • シミになる可能性がある
  • 蛍光漂白剤が入っている洗剤を使うと、後で黄ばみにつながる

洗う前に、スニーカーの洗濯の表示を見て、洗えるかどうか確認しましょう。

何万もするプレミアムなスニーカ-やレザーのものでしたら、

シミや黄ばみに注意しなければいけませんが、子供のスニーカーでしたら、清潔であれば良いと思います。

この辺りは、靴と相談してくださいね。^^

スニーカーをきれいに洗うコツとは?

次は、スニーカーをキレイにする方法について。

材料は、バケツ、歯ブラシ、ブラシ、新聞紙か布、です。

  • 靴紐と中履きを外します。
  • 靴紐を洗濯洗剤をつけた歯ブラシでしっかり洗いましょう。
  • 中履きとスニーカー本体は熱いお湯に洗剤を溶かして、漬け洗いしましょう。
  • 靴の表面に洗剤をつけて、ブラシでしっかりと泡立てましょう。泡で靴の表面をなで洗いします。細かいところは歯ブラシを使って、細かいところも洗いましょう。
  • ぬるま湯で、流していきましょう。
  • 新聞紙など、吸水性のあるものを中に詰めて、形を整えて風通しのいい日陰で乾かすようにしましょう。
  • 乾いてから、靴紐をしたら完了です。

スポンサードリンク

汚れがひどい時には、洗濯用洗剤+重曹を少し入れて、混ぜてなじませます。

そのまま洗うのに使いましょう。

砂なども靴の溝などに入っているので、歯ブラシでしっかりかき出しましょう。

洗濯機で洗ってしまうのは、どうなの?

こうして手順を並べてしまうと、なかなか面倒くさいですね…。

もういっそのこと、洗濯機で洗ってしまうのはいかがでしょうか(^^♪

洗濯機で洗うやり方をご紹介します。

ただ、洗濯機を痛める恐れがありますので、覚悟の上で。

  • 靴をタオルで巻き、洗濯ネット(専用のものがあればもっと良し)に入れます。
  • 通常コースで、洗濯機を回します。水と洗剤は多めにしてください。
  • 脱水までしたら、詰め物をして日陰で乾かします。

注意点としては

  • 靴底の汚れがひどければ、事前に歯ブラシなどで落とす
  • 中敷きはボロボロになるので外す。(漬け置き洗い)
  • 服と一緒に洗わない(服を汚す恐れがあるため)
  • 液体洗剤を使う(粉末洗剤は溶け残りの恐れが)

です。

簡単ですが、洗濯機は高価なので、壊れたら損ですね…。

我が家では、脱水だけ使っています^^

うちの洗濯機で洗うのはどうも…。という方には

なんと、コインランドリーで、靴専用の洗濯機があります。

(ないところもあるので、探してみてくださいね。)

一般的なものでしたら、大人で2足、子供で4足の靴を洗うことができます。

綿や化学繊維のものでしたら使えるので、スニーカーには便利ですね。

一般的に洗いに20分、乾燥に20~60分かかります。

(洗濯機と乾燥機の機械は別になります)

洗濯に200円、乾燥に20分100円かかるので、およそ300円でキレイになります。

靴が汚な過ぎてユウウツ…、雨の日続きで乾かない…なときは、

ぜひ、使ってみてください^^

まとめ

いかがでしたか?

洗濯洗剤で代用できるんですね。

完全に乾いた後に防水スプレーをかけると、汚れが付きにくいですよ。

ご参考になれば幸いです^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする