熱が出て小学校の卒業式を欠席。どうしたらいいの?

スポンサードリンク

小学校の卒業式といえば3月の中旬頃に行われますよね。

でも3月ってインフルエンザや風邪など

さまざまなウイルスが蔓延する時期でもあります。

そのため大事な卒業式の日に高熱が出てしまって

出席できなくなってしまった…なんてことも。

もし卒業式を休んでしまった場合

卒業証書などはどうやって受け取ったらよいのでしょうか?

当日慌てないためにも、

お子さんがいらっしゃる方は卒業式の

欠席についてぜひ知っておいてください。

小学校の卒業式を欠席したら卒業証書はどうやってもらうの?

小学校6年間の集大成ともいえる卒業式。

楽しみにしているお子さんも多いでしょう。

多少の風邪であれば出席する子もいるかもしれませんが、

インフルエンザは感染力が強いため、

人が密集する卒業式の参加は残念ながら

避けなくてはいけません。

実は卒業式は絶対参加しなくてはいけないことではありません。

そのためインフルエンザのような病気によってや、

身内にご不幸があった場合、

またはどうしても行きたくない理由がある場合は

卒業式を欠席することも可能なのです。

でも休めるといっても卒業式に必ずもらう卒業証書などは

どのように受け取ったら良いのでしょうか?

卒業式を欠席した場合、卒業証書の渡し方は

学校によって違ってくるようです。

・病気が治ってから学校へ受け取りに行く

・担任や友人に家に届けてもらう

・親が学校に取りに行く

1番多いのは病気が治ってから

自分で学校に行って受け取りに行くという方法です。

学校によっては教室や校長室などで

卒業証書授与を行ってくれる学校もあるそうです。

どうしても本人が学校に行きたくない、

行けないという場合は卒業式の後などに

親御さんが受け取るということも可能だそうです。

但し、先に述べたように渡し方は学校によって違います。

決められた方法があるかもしれませんので、

欠席の連絡をする際に必ず学校に確認するようにしましょう。

スポンサードリンク

卒業式を欠席した場合、成績とかに影響あるの?

卒業式を欠席した場合、

卒業式は学校行事のひとつなので欠席扱いになります。

学校行事というと修学旅行や運動会などがあります。

基本的に学校行事を欠席したとしても

成績に影響するということはありません。

学校行事と各教科の評価は別物です。

但し、卒業式まで皆勤賞だったとしても

卒業式を休んだ時点で皆勤賞はなくなります。

学校によっては皆勤賞を事前に伝えられたり、

表彰されているかもしれませんが取り消しと

なることが多いそうです。

皆勤賞はすばらしいことですが、

風邪を引いたり、インフルエンザにかかったり、

体調を崩してしまうこともしょうがないことです。

当日無理をして学校に行っても

他の人に移す可能性もありますし、

より体調を崩してしまうこともありますので、

お子さんのことを考えても欠席させるようにしてください。

小学校を卒業して必ずしも全員が同じ中学校に

行くということはないですよね。

その為卒業式は友達と同じ学校に行ける

最後の日とも言えます。

欠席させるというのは親御さんとしても

心苦しいことでしょう。

でも体調が悪くなってしまったら休ませなくてはいけません。

もしそうなった場合、

お子さんの思い出を作るためにも

お子さんのお友達を呼んで

ご自宅などで小さな卒業式を

行ってみてはいかがでしょうか?

きっとお子さんにもお友達にも良い思い出になると思います。

まとめ

最近ではいろいろな事情から学校に行きたくない、

卒業式に出たくないというお子さんも

いらっしゃいますよね。

卒業式の参加は自分で決められます。

卒業式に出なければ将来後悔すると言う意見もありますが、

無理に参加していやな思い出として残ってしまうかもしれません。

卒業式は親御さんにとってももちろん大切な日ですが、

参加するかどうかはお子さんの意思を尊重して決めてあげてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする