羽毛布団を洗う頻度ってどのぐらいが最適なの?

スポンサードリンク

冬の寒い季節、羽毛布団にくるまって寝るのって

暖かくて気持ち良くて幸せですよね。

ところで、みなさん、羽毛布団ってどのくらいの頻度で洗濯していますか?

私自身、ちょっと前までは、恥ずかしながら羽毛布団を洗う

という考えが全くなく、布団カバーをこまめに干して

布団はお天気の良い日に干すだけでした。

でも、洋服は毎日洗濯するのに、羽毛布団だって

毎日使っているんだからやっぱりこまめに洗った方がいいのかな…

そうはいってもクリーニング代も高いし見た目は汚れてないから

洗わなくてもいいかな…

などと悩んでいる方々のために、洗濯の頻度や最適な洗濯方法、

洗わないことでどんなことが起きるのかなどを、お伝えします!

羽毛布団ってどのぐらいの頻度で洗ったらいいの?

そもそも、きちんと布団カバーをつけていれば

羽毛布団自体がよごれることもないし、洗う必要はあるのかな、

と思いますよね。

調べてみたところ、

  • 定期的に布団カバーを洗う
  • 羽毛布団を月に何度か陰干しする
  • 布団を敷きっぱなしにしない

この3つのお手入れを日頃きちんとしていれば、

洗わなくても特段問題はないと考えている人は多いようです。

そうはいっても、毎日使っていれば羽毛のフカフカがつぶれて

ボリュームがダウンしてしまっているのが気になったり、

汗や皮脂の汚れやにおい、小さな子供のいる家庭であれば、

おねしょしてしまってシミが気になる。

など、やはり洗った方が良いケースもありますよね。

プロであるクリーニング屋さんやお布団屋さんの意見としては、

  • 洗わなくてもよい。
  • シーズンが終わったら洗いましょう。
  • 5年から7年に1度で十分

さまざまな意見があってかえって困惑してしまいますね…。

結局どのくらいの頻度がベストなの?というと、

スポンサードリンク

後でも詳しく話しますが、清潔を保とうと頻繁に洗うのもよくないし、

かといって全く洗わないのも不衛生。

高くつくクリーニング代のことも考えると、

2~3年に一度洗う!

このくらいの頻度がベストかと思います。

これはあくまで、布団カバーをきちんと使用していて、

かつ布団カバーをこまめに洗ったり布団を干したり

という日頃のメンテナンスをきちんとやっている場合の頻度の目安です。

もしご自身の布団に気になる状態がでてきた場合は

洗うタイミングは自己判断してくださいね。

羽毛布団でも、水洗いOKでキルティング加工されているものであれば

自宅やコインランドリーで洗うことも可能です。

自分で洗うこと手間と体力に自信があれば、

クリーニング代がかからないし、

もう少し頻度をあげて洗濯するのもよいですね!

羽毛布団を洗わないでいるといったいどうなっちゃうの?

羽毛布団は、定期的なメンテナンスさえきちんとすれば

洗う必要はないということは前にも書きましたが、

これは、羽毛は吸湿性・放湿性に優れているので、

こまめに布団を干すことで汗などに含まれる水分が放出されるからです。

でも、だからといって長期間布団を洗わずにいるのは

やっぱり不衛生だなと思いますよね。

そこで、洗わないでいるとどんなことが起きるのでしょうか。

●干すことで水分は発散できるが、皮脂や汗の塩分は残ってしまう。

→汚れやニオイを羽毛が吸うことで布団のボリュームがなくなってペシャンコになる。

●ほこりや皮膚の垢、ダニのフンが付着したままになってしまう。

→アレルギーやアトピー、喘息を起こす可能性が出てくる。

布団を洗わないことで病気になるなんて絶対嫌ですよね。

常に清潔にすることを日々心がけることが大切です。

まとめ

羽毛布団の洗濯というと、クリーニング代もかかるし

面倒だとついそのままにしてしまう人も多いと思います。

仕事や家事に追われて手間のかかる布団の洗濯ですが、

面倒くさがらず数年に1度の洗濯を実践しましょう!

もちろん、布団カバーを洗ったり干したりという

日々のメンテナンスは欠かさずやりましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする