ゆうちょ銀行の口座開設って何時まで?土日はやってないの?

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行窓口の受付って何時までやっているのでしょう。

また土曜日、日曜日など口座開設はできるのでしょうか?

詳しく知りたいですね。調べてみました。

ゆうちょ銀行の口座開設って何時まで?手続きに必要な書類は何?

ゆうちょ銀行の口座開設ができる時間

ゆうちょ銀行窓口での口座開設は平日9時から16時までとなります。

(渋谷郵便局等大きめの場所では18時までの所もあるようですが、ほとんどは16時までです。)

そのため、窓口での口座開設は土曜日、日曜日、祝日はできません。

ゆうちょ銀行で口座開設を希望している場合は、

平日の窓口以外ではWebでの申し込みとなり、

ゆうちょ銀行ホームページにアクセスしてから最初の受付が必要となります。

ネットでの口座申込については次の項で詳しく書きます。

ゆうちょ銀行の口座開設に必要な書類

ゆうちょ銀行での口座開設に必要な書類としては・・

個人の本人確認証書として

①運転免許証

②身体障害者手帳

③精神障害者保健福祉手帳

④精神障害者保健福祉手帳

⑤療育手帳

⑥旅券(パスポート)

⑦マイナンバーカード

⑧写真付きの公的証明書類等

などの中からあなたの証明できる顔写真が載っているものが必要となります。

土日はやってないの?ネットや郵送ではできないの?

ゆうちょ銀行での営業は土曜、日曜、祝祭日は休みとなっていますが、

「ゆうちょダイレクト(プラス)」という商品であれば、

スポンサードリンク

初めて口座開設する場合でもネットや郵送での申し込みを

することができます。

その際は、無通帳型総合口座といって、通帳のない形での口座開設となります。

無通帳型総合口座の開設

ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクト(プラス)は

通帳を発行しない無通帳型総合口座になります。

この無通帳型総合口座の総合口座であれば、ネットで申し込みをすることができます。

無通帳型総合口座の特徴

・入出金はキャッシュカードでできます。

・残高照会、入出金の明細の確認は最大で15か月分、ネット上で確認ができます。

・通帳は発行されません。

・365日いつでも明細の確認や、振り込みができ、結果を印刷することもできます。

Webからの申し込みとなります。

①Webでゆうちょ銀行のホームページにアクセスします。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/plus/dr_pc_pl_kaisetu.html

②「ゆうちょ銀行のダイレクト+(プラス)」のお申込みにアクセスし、

住所、氏名などを入力してから資料請求をして申し込み用紙を取り寄せます。

③口座開設用(ゆうちょダイレクト+プラス)の申し込み用紙に

必要事項を記入して印鑑を捺印したものと本人確認書類のコピーを同封して郵送で申し込みをします。

④ゆうちょ銀行で受け付け後、口座開設された口座番号、ID、パスワード、キャッシュカードが後日郵送で送られてきます。

入出金の際には、ゆうちょ銀行のATMで郵送されたキャシュカードを

利用することができます。

明細の確認は、IDとパスワードでゆうちょ銀行のダイレクトにログインして確認することができます。

いつでも振り込みも行うことができ、郵便局間であれば

1か月5回まで手数料は無料となり、銀行への振り込みの場合は、

1回の手数料として50,000円以上であれば432円、50,000円以下であれば216円が必要となります。

(2018年1月26日現在)

ただし、IDとパスワードの管理には十分な注意が必要です。

詳細はゆうちょ銀行のホームページでご確認くださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする