子育てでイライラ…実は子供と〇〇するのが一番の解消法!?

スポンサードリンク

妊娠、出産と大変なことを乗り越え、

やっと腕に抱くことが出来た我が子。

子どもが産まれてから子どもの可愛さに気づき、

すべての子どもがかわいく見えました。

赤ちゃんは小さく、頼りなく、ふわふわ動く

小さなお手ては思わず食べてしまいたい。

そんなバラ色な気分で子育てを

スタートする人は多いはず。

でも、子どもが大きくなるにつれ、

子育ての大変さを思い知りますよね。

離乳食を張り切って作れば、

ぷいっとそっぽを向かれたり。

うっかり置きっぱなしにしていたお茶を

ひっくり返されたり。

やりたいことがあるのに、

なぜかずっとつかまられて泣かれたり。

大きくなって口が達者になると、

急に生意気になったり…

そんな毎日に疲れ果てて、

遠い目で自由だった独身時代を思い出して

ため息をついていた頃もありました。

子育てって全然思い通りにならないんですよね。

でも、そうやってうつうつしていても

やらなきゃいけないことがおしよせてくる。

子どもとだって本当は

いつもニコニコ笑い合っていたい。

そんな時に私が実際にやっていたストレス解消法

をお伝えしたいと思います。

子育てにイライラした時に試してほしい3つのストレス解消方法

何をしたら自分が笑えるかを考える

まず、自分は何でもかんでもイライラしているけれど

本当は何をしたいのか?

何を我慢しているのか?

を考えてみました。

・たまにはひとりの時間が欲しい。

・好きな本を読みたい。

・お出かけを楽しみたい。

・友達に会いたい。

・映画館に行きたい。

など、いろいろと書き出してみるといいと思います。

子育て中はいろいろと我慢を

しているママは多いと思います。

でも、子育てをしているからって

何でもかんでも我慢をし続けるのは

ストレス=イライラのもとです。

子どもが小さくて離れられないときでも、

ほんの30分赤ちゃんを旦那さんにお願いして、

ちょっと買い物に出るだけでも

なんだか肩の力が抜けて

すっきりしたということもあります。

やりたいことを急に全部できなくても、

これは子どもが1歳になったらやってみようとか、

勇気が出なかったけど、

子どもを連れて電車でお出かけしてみようかな、とか、

やりたいことリストを先の楽しみにして

持っておくのもいいですよね。

私は、美容院に行くときに

旦那さんに一緒についてきてもらって、

同じショッピングセンター内で

赤ちゃんを見ていてもらっています。

家で見ていてもらう勇気はないのですが、

近くにいてもらえれば何か困った時でも

すぐに対応できるので安心です。

でもだいたい赤ちゃんもパパの抱っこで

お散歩していることに機嫌がよく、

眠ってしまったりして大丈夫なことがほとんどです。

それがとてもいい息抜きになっています。

子どもと思いっきり遊ぶ

ちょっと意外かもしれませんが、

私にはこれが一番効き目があります

家の用事って次から次へと出てきますよね。

こちらが忙しくバタバタと家のことをやっていると

「ねぇねぇママ、遊ぼう?」

「ごめんね、今忙しいから!」

というやりとり、よくありませんか?

これって、忙しいのも知らないで全くもう!

と子どもを責めたくなりがちですが、

実は家のことより本当はママも

一緒に遊びたいのになぁの裏返しなんじゃないかなと

思っています。

たまには掃除をさぼって、

スポンサードリンク

お夕飯を簡単なものにしたり、

お惣菜に頼ったりして、

子どもの遊びにどっぷり浸ってみるのも

とても幸せな時間でした。

みんなでゴロゴロ布団に転がってみたりして、

お夕飯の支度を気にしないで

子供と一緒に過ごすのって

とても贅沢な時間だと思いませんか?

頑張らなくても、ママが一緒にいるだけで、

子どもって笑ってくれるんですよね。

一人にならない

イライラしているときって、

あんまり人に会いたくなくなるかもしれません。

けれど、イライラしているときほど

外に出た方がよかったです。

上のお姉ちゃんは散歩が好きで、

抱っこひもで抱っこして散歩を

しているととてもおとなしく、

私にもとても幸せな時間でした。

外に出ると、

たまたま近所の人とお話しできたり、

おばあちゃんに声をかけられたり、

同じくらいの年の子を持つママに出会えたりして、

家では2人きりで押しつぶされそうな気持だったのに、

ちょっと外に出ると2人っきりじゃなかったね、

って気づけたりしました。

そう、イライラしているときに子供と

2人きりって一番よくないと思うんです。

間に誰か入ってくれるだけで、

場が和み、また子どもの可愛さに

気づけたりしました。

すぐ近くにいろいろ話せる友達が

いるのが一番ですが、

そうもいかないときはLINEで

やりとりをするだけでも、

すっと心が軽くなります。

友達に話しにくいことは

無料の電話相談なんかもありますから、

自分の気持ちを洗いざらい話して

みるのもいいと思います。

優しく話を聞いていただけたり、

「お母さん、子どもは思い通りにならないから!」

とスパッと言われたこともあります。

自分が気づけていなかったことを

教えてもらえることもあるので、

誰に話そうか悩んでしまった時は

いいかもしれません。

子どもも大人も癒される最大のストレス解消法

子育てをするようになってから、

世界中のお母さんたちを尊敬しています。

うちは5歳離れた姉妹ですが、

年子の子のお母さん、

双子のお母さん、

シングルで頑張っているお母さん、

お仕事をしながら子育てをしているお母さん、

子どもを育てているすべてのお母さん、

本当に頑張っています。

子どもを産むのだって命がけですからね。

お母さんってだけで金メダルをあげたいです。

子どもは思い通りになりませんから、

イライラするのは当たり前。

しょうがないな、つきあってあげましょう、

くらいの気持ちで

肩の力を抜いて、頑張らないようにしましょう。

そして、大好きな我が子をぎゅうっと

抱きしめてみてください。

そうしていると、いつもべったりくっついてくる子が

「もうやめてー」と

離れていくかもしれませんが、

気にせずぎゅうぎゅうしてしまいましょう。

なんだか子どものいい匂いに癒されて、

少し疲れも飛ぶと思います。

子どもも大人も癒される

最大のストレス解消法ですね。

お母さんは、

子のそばでニコニコしているだけでいいんですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする