冷蔵庫の上手な運び方とは?一人でも運べるコツと気をつける点とは?

スポンサードリンク

引越しの時に考えなければならないのは、荷物の運搬ですよね。

引っ越し業者に頼めばよいとはいっても、まずは家の中にある荷物を用意された段ボールに

詰める作業から始めなければなりません。

費用も時間も手間もかかりますので、それならば、一人でできないだろうか、

と考えることがあるかもしれません。

しかし、一つ問題があります。

冷蔵庫やタンスなどの重たい家電や家具はどうやって運ぶのか、という点です。

特に冷蔵庫は重量があるため、運ぶ時に建物を傷つけてしまったり、

運ぶ人間がケガをしてしまったりするおそれがあります。

ここでは、引越しの時に一人で冷蔵庫を運ぶことはできるのか、

という疑問に対する答えとできるとすればその際に注意しなければならない点は何か

について解説します。

冷蔵庫を一人で運ぶにはどうしたらいいの?コツは?

まず、引越しの時に冷蔵庫を一人で運ぶことは可能なのか、という疑問に対する答えですが、

冷蔵庫の大きさと運ぶ場所の状況による、ということになります。

引越し業界では、一人が運ぶことができる冷蔵庫の重さは自分の体重と

同程度のものとされています。

そのため、持っている冷蔵庫の大きさを確認することが必要です。

もしも、大型冷蔵庫など、明らかに自分の体重よりも大きな場合には

迷わずに引越し業者に頼みましょう。

中型、小型の冷蔵庫で、自分の体重と同程度の重さのものであっても

不安があるのであれば引越し業者に頼むほうが安全です。

無理をしてケガをしてしまえば、節約の意味がありません。

ちなみに、冷蔵庫は小型で50㎏、中型で80㎏、大型では100㎏以上の重さがあります。

また、冷蔵庫を運ぶ場所についていえば、狭い階段の昇り降りが必要な場合、

一人での運搬は避けるべきでしょう。

賃貸マンションなどで、建物にキズをつけてしまった場合、

損害賠償を請求される可能性がありますし、自分がケガをするおそれもあるからです。

そのうえで、一人で冷蔵庫を運ぶ際のコツは次のようになります。

まず、冷蔵庫をカラにした状態で電源を切り、冷蔵庫内の霜を溶かした後で水を抜きます。

これは引っ越し作業中に冷蔵庫から水がもれてくるのを防ぐために必要な作業です。

次に冷蔵庫を毛布などで覆い、布紐でしばります。

この時に使う布紐は冷蔵庫を背負って運ぶ際に使いますので、しっかりとしばりつけてください。

冷蔵庫は重た過ぎて、手前に持って運ぶことができる家電ではありません。

そのため、背中に背負って運ぶことがよいといわれています。

背負うことで全身の力を利用することができ、ケガをするリスクを減らすことができるからです。

また、運搬作業をする際には必ず軍手を着用してください。

ゴム製の軍手が滑りにくくおすすめです。

スポンサードリンク

引っ越し業者もこのタイプの軍手を使っています。

冷蔵庫を運ぶ際には通路にあたる廊下や階段、さらには壁などが傷つかないように

養生をすることが大切です。

具体的な作業としては、養生シートや養生ボードと呼ばれるプラスチック製のシートを

床や壁に貼り付けることとなります。

このような養生材は通信販売で手に入れることができますが、

当然のことながら費用がかかります。

また、費用を抑えるために養生材の代わりに毛布を使うということがよくいわれますが、

壁の養生にはむいていないようです。

壁に毛布を貼り付けることが難しいからです。

そのために冷蔵庫を毛布で覆うことで、万が一壁にぶつけた時の衝撃を緩める

ということをするわけですが、それでもむき出しの壁にぶつけてしまった場合にはどうでしょうか。

不安は残ると思います。

そのため、費用はかかりますが、養生には専用の養生材を利用したほうがよいでしょう。

冷蔵庫を家からトラックに運ぶ際には台車を利用し、荷台に積む場合には、

縦に置いて倒れないように布紐でしっかりと固定します。

後は引越し先で同様の手順を繰り返すこととなります。

冷蔵庫って横倒しして運んでも大丈夫なの?

冷蔵庫をトラックの荷台に積む場合に縦置きにすると書きました。

これには理由があります。

冷蔵庫には内部を冷やすためのコンプレッサーと呼ばれる空気圧縮機が取り付けられています。

コンプレッサーには潤滑油が流れており、冷蔵庫を横倒しにすると、

この潤滑油が本来流れるべきところに行かなくなってしまいます。

そのため、コンプレッサーに不具合が生じることがあるのです。

横にした冷蔵庫を縦に戻すと潤滑油の流れは正常に戻りますが、

その際には半日程度の時間がかかるといわれています。

その間、冷蔵庫の電源を入れることはできません。

故障する可能性があるからです。

そのため、引越し業者は冷蔵庫を必ず縦置きにして運びます。

ただし、短い時間であれば冷蔵庫に与える影響は少ないので、さほど心配する必要はありません。

ただし、その場合であってもコンプレッサーに不具合が生じるおそれはありますので、

設置後、半日程度の時間を置いてから電源を入れるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

冷蔵庫を一人で運ぶことができるのか、その場合に注意するべき点は何か、

ということについて解説しました。

冷蔵庫を一人で運ぶ際には、そのことによって生じるリスクをよく検討する必要があります。

問題なく運ぶことができるようであればよいのですが、そうでない場合には

引越し業者に依頼することをおすすめいたします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする