エアコンからほこりが落ちてきた時にやること!黒い粉の正体は?

スポンサードリンク

エアコンを使っていたら、ほこりが落ちてきた…その原因とは?

ほこりが落ちてきたらまず何をしなくてはいけないのでしょうか?

ほこりだけでなく黒い粉が落ちてきたら危険?

今回はエアコンからほこりが落ちてくる原因ややるべきことについてご紹介します。

エアコンからほこりが落ちてきた時にまずやるべきことは?

エアコンからほこりが落ちてくる原因はエアコンが汚れているということが考えられます。

エアコンは周囲の空気を吸い込んで風を吹き出しています。

エアコン内部には空気を吸い込むときに一緒に吸い込んだほこりを除去してくれる

フィルターというものが付いています。

しかしかなり細かいほこりや塵などは、フィルターの網目を掻い潜り、

エアコン内部に入り混んでしまうのです。

内部に入り込んだ小さなほこりなどはエアコン内部の様々な場所に溜まり、

そのまま何もせずに使い使い続けるとたまりすぎたほこりが風に乗って

排出されるようになってしまうのです。

エアコンからほこりが出てきていることに気づいたら、すぐにエアコンの掃除を

するようにしましょう。

また実際にほこりが出ていなくてもエアコンから出てくる風がほこり臭い

と感じても注意が必要です。

エアコンの掃除を始める時はまずエアコンの蓋を開けて汚れ具合を確認します。

1番初めに目につくのはフィルターの汚れでしょう。

フィルターの掃除はとても簡単です。

まずフィルターをエアコンから外します。

かなりほこりが付いているようでしたら、掃除機でほこりを吸い込むようにしてください。

ほこりを吸い込まないためにも掃除をする際は必ずマスクの着用を心がけましょう。

目詰まりをしないように表→裏の順で掃除機をあてるようにしましょう。

あとは歯ブラシなどを使って水洗いします。

強く擦ると網目を傷つけてしまうので優しく擦るようにしてください。

水洗いが終わったら、タオルで十分に水気を吸い取り、あとは風通しの良い場所で

陰干ししてしっかり乾かします。

水気が残っているとエアコン内部のカビの原因になるので必ず乾いたのを確認してから、

取りつけるようにしてください。

スポンサードリンク

ほこりが風と一緒に出てきてしまっている場合、先ほどもお伝えした通り、

エアコン内部が汚れていることが考えられます。

エアコン内部の掃除はフィルターの掃除と違い細かい作業が必要となり、

むやみに行うとエアコンを壊してしまうこともあります。

そのため最も良い方法はクリーニング業者に頼むという方法です。

費用は掛かりますがエアコンの内部隅々まできれいにしてくれるので、

機械に詳しくない人は業者に頼む方が良いでしょう。

黒い粉のような塊が落ちてきたけどほこりなの?

ほこりとはまた別に黒い粉のようなものがエアコンから落ちてくる場合があります。

この黒い塊の正体はカビです。

カビは高温多湿でほこりなどの汚れがたまりやすい場所に発生しやすいといわれています。

エアコンはその条件にぴったり当てはまるため、カビが増殖しやすい場所でもあります。

エアコン内に発生したカビがはがれ落ち、黒い塊として風と共に排出されてしまっているのです。

知らずその空気を吸い続けると健康にも害を及ぼすのでとても危険です。

とくに小さいお子さんがいるご家庭は要注意です。

黒い粉がエアコンから飛んでいるのに気づいたらすぐにエアコンの掃除を

するようにしましょう。

ただし、カビが発生しやすい場所はエアコンの内部です。

内部をしっかり掃除しないとカビは何度も発生し、増殖します。

しっかりカビを除去したいと考えているのであればやはりクリーニング業者に

頼んでエアコンを掃除してもらうべきでしょう。

エアコンクリーナーなどを使えば、自分でも内部の掃除をすることは可能です。

しかしエアコンの内部はとても繊細です。

必ずエアコンや使う掃除道具の取り扱い説明書をよく読んで行うようにしましょう。

最近のエアコンには内部クリーンといったエアコン自身が内部を掃除してくれる機能も付いています。

こちらをうまく活用することで内部の汚れやカビなどを予防することもできます。

フィルターやすぐに掃除できる場所は定期的に掃除をし、

月に1~2回程度内部クリーン機能を使って内部の汚れをキレイにしていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする