何年もカーテンを洗濯していない…と、危険!?洗濯頻度はどのぐらい?

スポンサードリンク

プライバシーを守るために目隠しや

部屋に入る光の調整、日よけ、保温、吸音など

様々な役割を持つカーテン。

より快適な生活を送るためには欠かせないものです。

そんなカーテン、しっかり洗濯はしていますか?

カーテンは大きくてかさばるものなので、

なかなか洗濯しようとは思えないですよね。

でもカーテンを洗濯しないと色々な悪影響が引き起こします。

なぜカーテンは洗濯しなくてはいけないのか?

洗濯しないことのデメリットを今回ご紹介します。

何年も洗濯しないと大変!こうなっちゃいます・・・

カーテンの主な汚れは、ほこりやダニ、カビ、手垢です。

ダニは目に見えないので気づいていない方が少ないですが、

片面横1m×縦2mの2枚組のカーテンには

ダニが約2000匹いるといわれています。

また普通に生活をしていると換気のために

窓を開けることもありますよね。

窓を開けることで、排気ガスや花粉なども外からの汚れも

カーテンに付着してしまいます。

他にも調理の水蒸気に含まれる油分。

沢山の汚れがカーテンには付着しているのです。

それに気づかず汚れたカーテンを使い続けると

室内の空気に汚れが舞ってしまい、

その汚れた空気を吸って生活することになります。

汚れた空気を吸い続けることで、

喘息やアレルギーや肌荒れなどの

健康被害を招いてしまう可能性もあるのです。

また長期間洗濯しないで汚れを蓄積させてしまうと

汚れが落ちにくくなりますし、

カーテンの劣化を早くさせてしまいます。

健康を考えてもカーテンを長持ちさせるためにも

カーテンを洗濯するということはとっても大切なのです。

カーテンの洗濯頻度はどのくらいがベストなの?

カーテンを洗濯しているという方で1番多い頻度は

年に1~2回です。

年末の大掃除のタイミングにカーテンを洗濯する

という方が多いようです。

カーテンの洗濯頻度について調べてみると

カーテンを購入してから1度も洗ってしないという方も

たくさんいらっしゃいました。

スポンサードリンク

洗っていないという方は結局洗わず

汚れがひどくなったら買い替えてしまうという方ばかりでした。

カーテンの洗濯頻度は2~3か月に1回がベストです。

2~3か月に1回は洗濯し、しっかり干してあげることで

カーテンをキレイに保つことが出来ます。

レースカーテンは普通のカーテンよりも汚れやすい傾向にあります。

そのためレースカーテンの洗濯頻度は

2か月に1回がベストといえます。

2~3か月に1回という回数は結構頻繁に洗うように

感じられるかもしれませんが、

カーテンはお家にあるものの中でも

特に汚れやすいものなんです。

でも普段のお掃除の中では全く掃除をしないものでもありますよね。

考えてみてください。

普段皆さん掃除機をかけたり、水拭きしたりしますよね。

布団であっても天日干しをしたりします。

普段使う様々なものは定期的に掃除をしたり洗ったり

しているのになぜカーテンだけは放置して

しまっているのでしょうか?

カーテンは毎日いろいろなものから私たちを守ってくれています。

2~3か月に1回洗うことは決して多くありません。

ぜひカーテンを長持ちさせるためにも、

健康に悪影響を与えないためにも

しっかり定期的に洗濯するようにしてください。

まとめ

カーテンの洗濯絵表示をみて洗濯機や水洗いが可能であれば、

自宅で簡単に洗濯をすることが出来ます。

カーテンの洗濯は大変と思っている方もいらっしゃいますが、

実際あれって見るとそんなに大変ではないんです。

またなかなか洗濯していない期間もカーテンに対して

除菌・殺菌効果のあるスプレーを吹きかけるようにしましょう。

結露によって窓際はジメジメしやすい場所です。

自然に菌が繁殖してしまうので、

除菌・殺菌スプレーを使うこと菌の繁殖を抑えることが出来ます。

またカーテンは窓の周りの汚れにも影響されやすいので。

カーテンレールや網戸、窓ガラス、窓のさんなどの掃除を

しっかり行うこともカーテンをキレイに保つ方法のひとつです。

生活に欠かせないカーテン。

しっかり洗って大切に使っていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする