中学校の運動会って父親、母親が見に行っても平気なの?一般的にはどうなの?

スポンサードリンク

甥っ子も中学1年生。

姉は反抗期が来るのを戦々恐々とおびえながら

待ち構えているようなのですが、本人はいたって無邪気なものです。

この間、私の両親と姉夫婦で集まる機会がありまして。

「今度、体育祭があるのだけど、親が行っても良いのかしら?」

と、母に相談をしているのを聞いて、ふと思いました。

小学校はともかく、中学のイベントに親が観に行って良いのかしら?

さっそく調べてみました!

中学校の運動会って父親、母親が見に行っても平気なの?一般的にはどうなの?

調べてみると。

ご家庭の方針、学校の方針によっても様々な意見がありますね。

もちろん、学校で「観に来ないでください」と言っている学校では、

遠慮したほうが良いです。

また、学校側も、中学生ですと父兄以外の人が良からぬ目的で

学校に入り込む危険があるため

  • 受付のチェックを厳しくする
  • 立ち見以外の席を設けない

など、警備を強化しているところもあります。

昨今の事情ですね(-_-;)

しかし、学校によってはお弁当も親子一緒に食べることが

できるところもありますし、保護者席を用意してくれるなど、

保護者を積極的に受け入れてくれる学校もありますね。

まずは学校配布のプリントや、同じ中学校のママ友さんから、

そのあたりの情報をゲットしましょう。

来ても良いようなら、あとはお子さんの意見や、保護者の方の意見ですね。

保護者の方の意見では

  • 中学校の内容や、子供の日頃の学校生活が分かるチャンス。観に行った方が良い。
  • 小学校よりも競技も迫力があって見ごたえがある。楽しいです♪
  • 高校生からは見に行けないので、中学まではしっかりと見ておきたい

と、体育祭を楽しみにしている方も多数です。

確かに、中学校での生活は見えづらいもの。

体育祭で、自分の子供がひとりぼっちだったりとか、

いじめの兆候などが見られたら、その期に先生に相談することができますね。

もちろん、お友達と仲良くしている様子が見れれば嬉しいですし、安心しますよね。

そういった、普段見られない学校生活を垣間見られる、またとないチャンスです。

スポンサードリンク

また、

  • 仕事などが忙しいので、見に行かない
  • 過保護だと思われたくない
  • お子さんに来なくていいと言われた。

という理由で、見に行かない方もいらっしゃいました。

お子さんが中学生くらいだと、ご両親ともお仕事されてない方の方が

少ないくらいなんじゃないでしょうか。お休みをとるのも大変ですよね。

また、過保護かも・・・。と思われる気持ちもわかります。

お子さんが「来なくていい」という事もあります。

反抗期の一環として、そういうこともありますよね・・・(-_-;)

ただ、一般的には、

最近の中学校での体育祭の保護者は増加傾向にあり、

仕事を休んで見にくる方も多いそうです。

平日開催のところが多いのですし、雨天で延期になることもありますが、

それでも頑張って休んでこられる方もいらっしゃいます。

もちろん、お父さんの体育祭観覧も多くなっています。

お父さんも遠慮せず、お子さんの晴れ舞台を観に行ってあげてください!^^

小学生までは当たり前の様に見に行くのが当たり前だったのが、

中学生になると、親御さんの考え、お子さんの考えと、

いろいろ配慮する必要があるようです。

周りがどうするかも聞きつつ、ご家庭の中で、

話し合ってどうするか決めて良いのですね。

父親や母親が見に行った時のお弁当とは子供とは別なの?

お昼のお弁当ですが、一緒に食べられるところと、別々のところと、

地域や学校の方針などでも別れるようです。

また、親子で食べても生徒同士で食べてもいいという、自由なところも。

割合的には、年齢上、生徒同士で食べるところの方が多いようです。

まぁ、照れくさいのでしょうね(〃艸〃)ムフッ

お弁当は、ハレの日らしく、ちょっと豪華にしてあげると喜ばれますよ!^^

いかがでしたか?

小中学校では、親が行事に積極的に参加する学校の生徒の方が、

学力が高いという調査結果もあります。

観に行けるようであれば、ぜひ見に行ってあげてくださいね^^

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする