引越しの際のお隣へのご挨拶、手土産にゴミ袋はアリ?ナシ?

スポンサードリンク

引越しの際のお隣への挨拶って

どうしたらいいのでしょう?

どんなものを手土産にしたらいいのか迷いますよね?

地域指定のゴミ袋っていうのも手土産にしてもいいのでしょうか?

いろいろ気になります。くわしく調べてみました。

引越し時のお隣へのご挨拶、手土産はゴミ袋ってあり!?

引越しの挨拶は結構手土産って迷いませんか?

お菓子は好みがあるし、かといって洗剤や柔軟剤などでも

好みがありそうです。

タオルはあまり喜ばれないとかも聞きます・・

ほんと何を選んだらいいのでしょう・・

そんなとき、絶対使うであろう地域指定のごみ袋もありか?とも思います。

使ってもらえるナンバー1になること間違いなしのような気もします。

ですがそのごみ袋を手土産としてどのように渡したらいいのでしょう?

いい方法があれば知りたいですね。

引越しの挨拶と手土産の渡し方

そもそも引越しの挨拶の目的って何でしょうか?

引越ししてきましたということのお知らせと

「これからよろしくお願いします」という

あなたという人を知ってもらうためのものです。

渡し方も工夫したいですね。

手土産としてもできるだけどの家庭でも

使ってもらえそうな品物にしたいものです。

ここでよく使われている人気の手土産をご紹介しましょう。

●引越しに使われる手土産 5選

・洗剤

・ハンドソープ

・石鹸とスポンジセット

・ティシュ

・ラップ詰め合わせ

など生活に必要な実用品など人気がありそうです。

“気持ちは形で表す”というのがお付き合いの一歩となります。

これからあなたがお世話になる地域の方々へ

スポンサードリンク

あなたから一歩近づくことのできるのが引越しの挨拶ですね。

渡し方やタイミングなど気を配りたいところです。

包装の仕方なども工夫をしてみるといいですね。

●好感度を持ってもらえる包装の仕方

包装の上に紅白の蝶結びの水引きを使ったものなど、

改まった印象がするでしょう。

指定ゴミ袋っていうのもひとつのアイデアとしていいでしょう。

ただ渡す際の包装の仕方をスマートに演出して渡しましょう。

例えば

100円均一で売っているおしゃれな包装紙、紙袋、リボンなどで

アレンジしてみると意外性があってしゃれた手土産として

実用的で喜ばれそうです。

あなたという人柄も垣間見れて親しみももってもらえそうです。

●手土産の渡し方

玄関先で紙袋から品物を取り出し、

名前が先方に対して正面を向いた状態で丁寧に渡しましょう。

先方の顔をみて笑顔で

「引越してきました○○です。どうぞよろしくお願いします」

といい粗品ですがといい、渡しましょう。

気配りのある心のこもった挨拶で、

顔も覚えてもらうこともできますね。

あなたの好感度もアップするでしょう。

●引越しの手土産のタイミング

引越しなどの手土産のタイミングはとても大切です。

・通常は、引越しが終わってから数日のうちにご近所へ挨拶ができるとよいでしょう

・時間帯も明るい時間帯の方が初対面なので先方の方にも安心してもらえます。

・夜遅くの訪問はさけ、日中できれば10時間から5時ぐらいまたは、

不在の状態が続くお宅へはメモを添えて、手土産などおいておいてもいいでしょう。

その後、顔を合わせる機会があった時などにきちんと挨拶をするといいでしょう。

まとめ

ご近所づきあいの大切な一歩となる引越しの挨拶。

実用的な品物をもらえるとそれなりにうれしいものですが、

それ以上に喜ばれることとして、品物の包み方だったり、

渡し方の丁寧さだったりします。

きちんとした引越しの挨拶をしていくことで、

感じのいい人だなあ・・気の利く人だなあというような

あなたの印象が残る最初のきっかけづくりとなります。

挨拶をしていくことでスムーズに地域に溶け込むことができ、

これから始まる新しい新生活も快適に過ごすことができるでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする