成人式に出ない人って最近増えていますが、おかしいの?

スポンサードリンク

年が明けるとすぐ、成人式がありますね。

街では華やかな新成人の姿がみられ、

「大人」になって久しい方々もすっと背筋が伸びる思いになるでしょう。

しかし、新成人となる若者たちにもさまざまな思いがあります。

現在打ち込んでいることや、その地域で過ごした思い出によっては、

成人式に出るのがなんとなくイヤだな、

とお考えの方も少なからずいらっしゃるでしょう。

成人式は地域が開催するイベントのひとつですから、

参加することが義務ではありません。

しかし、親御さんや親戚の方々から

「成人式、出るでしょ?」と言われ、

自分の気持ちを表現できずにいる……。

そんな方のために、今回は「成人式に出ないことについて」

をテーマにお話したいと思います。

成人式に出ない人の理由って何?

●受験浪人や就職、資格試験など、成人式よりも優先したいことがある

目指す大学や資格があり、それに向けて勉強している、

もしくは中学校や高校を卒業するのと同時に就職し、

日程的に成人式に出席できない。

卒業後の進路は人によって違いますし、

ひとつの学校や地域を離れれば新しい場所で

またそれぞれの生活が始まります。

現在何かに打ち込んでいたり、

自分自身の中で「成人式よりもこちらを優先したい」

と思うものがあるなら、

成人式に参加しなくとも全く差し障りはありません。

勉強や仕事だけでなく、進学した大学での交友関係や

自分の趣味でも構いません。

先ほども触れたように、成人式に参加義務はないのですから。

●中学、高校時代に学校が変わり、あまり馴染みのない地域の成人式に参加するのがイヤ

成人式は、一般的に住民票を置いている地域での参加になります。

しかしさまざまな事情で学校を卒業する前に

慣れ親しんだ地域を離れてしまい、

慣れ親しんだ友達がいる地域と住民票を登録している地域が違う、

なんて事情をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった場合、各自治体(市役所や区役所など)に

問い合わせると、地元での成人式でも参加可能としてくれます。

自治体の方々も長い時間をかけて準備をしているため、

もしそういった問い合わせをするときは早めに連絡しましょう。

成人式開催の2~3ヶ月程度前に問い合わせれば、

よりスムーズに参加できるかと思います。

もし地元の友達に会いたい!というときは、

ご検討してみてはいかがでしょう?

●地元や学生時代の人間関係に愛着がない

10代は人格が形成される真っ只中であり、

人間として決して成熟しているとはいえない時期です。

そのため学校内でのトラブルもあり、

地元や学生時代の人間関係に愛着を覚えにくいという方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

地域の中で、学生時代の人間関係が大人になっても

続いているというパターンも少なからずあるそうです。

スポンサードリンク

そんな学生時代の人間関係にしばられたくない、

つらいことを思い出したくないという思いをお持ちの場合だって、

もちろん成人式に参加する必要はありません。

再三触れますが、成人式はただの地域のイベント。

必ず参加しなくてはいけないというものではありません。

ですが、親御さんや親戚の方々など「感謝したい人」がいる場合は、

記念の写真を撮影してもいいでしょう。

スーツでも振袖でも、改まった服装になることは大人になった証です。

大人になったからこそ、自分の意見を堂々と主張して

「成人式に参加しない」という選択を受け入れてもらうこともできるでしょう。

成人式に出ないと後悔することって何かあるの?

各自治体が発表した平成28年度の成人式出席率は、

おおむね7割から8割程度となっています。

地域によっては5割や6割といった年度がある場合もありますが、

基本的に成人式への出席率は高めとなっているようですね。

しかし、平成24年に「株式会社マーシュ」

というマーケティングリサーチを行う会社によって行われた調査では、

成人式への出席率はおよそ5割程度。

関東を中心に広い地域、広い年齢層を対象に行った調査であるためか

「成人式には出席しなかった」という回答も多くあったようです。

欠席理由も「成人式そのものに関心がなかったから」

というものが多くなっています。

幅広い年齢層の中でもやはり、

成人式そのものにあまりこだわりがなかった、

という方も一定数いるのですね。

さて、成人式に出ないことによるデメリットですが、

実はそこまで大きなものはありません。

友達との思い出や人生に一度しかない記念日

ということもありますが、

それだって成人式という限定された1日でしか

できないことではないのですから。

地域で開催されるイベントに参加せずとも、

特に親しい友達だけで集まって

「自分だけの成人式」をしたっていいのです。

それぞれの事情や思いにも左右されますが、

成人式に出ないことによるデメリットはほとんどないと言ってもいいでしょう。

まとめ

成人式への思いは、新成人ひとりひとりによって違うでしょう。

昔から続く地域のイベントとなっており、

季節の風物詩の一つでもありますが、

やるべきことや大切なこと、つらいな、イヤだな

という思いを度外視してまで参加するほど大それたものでもないのです。

成人式に参加しないことについて、

大きなデメリットはほとんどありません。

ですが親御さんや周囲の環境によっては

「どうして成人式に出ないの?」と聞かれることもあるかと思います。

「なんとなく」と答えてもいいですが、

自分なりにしっかり「成人式に参加しない理由」

を組み立てておくと、他の方々が納得してくれることも多くなるでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする