福袋って返品とか交換サービスはあるの?

スポンサードリンク

お正月の福袋、あなたも買ったことありますか?

毎回楽しみなワクワク感満載の福袋ですが、

あれ?何これって思ってしまうものも時々あるのも正直なところですね。

そんなとき福袋の返品などの対処ってしてもらえるのでしょうか?

いろいろ調べてみました。

歴代福袋の中身と、最悪と声の多かった内容物を紹介!?

福袋は毎年、お正月の一大イベントですね。

今年はどんなものが入っているのかワクワクドキドキ・・

福袋を開けるまで、夢が膨らみますねー

少し型落ちした有名ブランドのものや、

商品の入れ替え時に出た高級商品なども含まれています。

7万円ぐらいする指輪がポンと入っていたり、

人気のブランドのバックが入っていたり・・

またまた質のいいジャケットが入っていたりします。

だから毎年目が離せないんですよね。

ここで少し、実際に福袋で入っていた商品などみてみましょう。

●満足した福袋の例

・ワンピース、カーディガン、ブラウス→着回しができてよかった。

・カーディガン、ジャケット、スカート、スカーフ→控えめな色の組み合わせでよかった。

・カーディガンが3枚とワンピースが2枚→普段買わない色だったのが良かった。

・ジャケット3枚とジーパン2組→普段着にいろいろ活用できてよかった。

・合計50,000以上しそうな商品が10,000で購入できて超お得だった。

●最悪だったの福袋の例

・丈の短いスカート一式 → 夏物と冬物がまぜこっちやで最悪の福袋

・スカートとベルトが複数 → スカートが夏物でサイズが合わず最悪の福袋

・サイズの合わないコートが2つ→ コートのサイズが大きすぎて最悪の福袋

・型の古い電化製品ドライヤーとアイロン → どちらも不要で最悪な福袋

・ジーパン2本とレギンズ2本 → ジーパンとレギンズ、小さすぎて最悪な福袋

・ティシャツとズボン→ 趣味が合わず、ズボンは大きすぎて最悪な福袋。

スポンサードリンク

最悪な福袋の場合、どうしたらいいのでしようね。

福袋でのお楽しみも一気にテイション下がってしまいます。

福袋に不良品が入ってたら交換してもらえるの!?

通常は、洋服購入時には、試着をして服の素材も確認してから購入しますね。

ところが、福袋の場合は、期間限定でもあり個数の限定もあります。

まず消費者としての確認はまったくしないまま、

お金を払うといったことになってしまいます。

予想とまったく違っていたものだったり、

サイズが合わないものだったりは当然出てきそうです。

ですが福袋の性質がお楽しみ感を売るといったことを

目的とされているため、福袋の交換や返品については難しい場合もあります。

ただしサイズ違いの場合は、

一度お店に相談をしてみてもいいでしょう。

違うデザインになる可能性もあるでしょうけど、

尋ねてみてもいいでしょう。

もともと壊れている、または部品の一部があきらかにないなどの場合は、

店側の不注意になります。

出来るだけ早めにお店に交換をしてもらえるよう連絡をしましょう。

まとめ

福袋は大成功してお得だった事例もあれば、

あぁ失敗したという事例もありますね。

ですが、福袋はお正月の縁起物です。

楽しみを買ってその年の福も買うといった意味もあります。

福袋の商品がもしあなたに合わない場合などは、

交換を頼んでみるのもひとつですが、

施設などのめぐまれない子供たちに

プレゼントしてみるなんてどうでしょう?

福袋がきっかけで、そういった行為をしていくことも

またあなた自身の次の福へつながるきっかけにもなりそうです。

あなたが今までの福袋で買った洋服やバックなどで

サイズが合わなかったり、好みが合わなかったりしたものは、

リユースや寄付などを通して、

あなた以外の人に使ってもらえる方法を見つけましょう。

物の命も繫がり、何よりあなたが福袋で買った福がつながります。

新しい年明けとともにやってくるお正月、またあなたに新しい福が届くといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする