上履きの名前の書き方…小学校の場合、書く位置はどこ?どんなペンを使う?

スポンサードリンク

小学校の入学準備は親子で心はずみますね。

新しい生活に、ウキウキとしている子供の姿を見るのは楽しいものです。

その一方で、お母さんは学用品など細々した準備で大変です。

それらの学用品には、すべて名前の記入をしなければなりません。

学校によっては、名前の記入場所などについて細かく

指定している場合があるので学校からの準備案内などに

しっかりと目を通しておきましょう。

特に指定がない場合などは、上履きには甲とかかと部分に名前を記入します。

記入の際には、いくつか気をつけたい点があるのでお話しします。

また、上履きに名前を記入する際に、どのようなペンで書けば

にじまず綺麗に仕上がるかと悩んでいるお母さんもいるでしょう。

そこで、どのようなペンが布に合うかをお話ししましょう。

また、洗濯の際にも注意しなければいけないことがあります。

手間がかかりますが、子供の新しい学校生活に備えてしっかりと準備してあげましょう。

上履きの名前を書く場所ってどのあたりがいいの?

幼稚園や保育園では上履きの名前の記入は色々楽しめましたが、

小学校の上履きは名前の記入のみと規定されています。

そこで悩むのは、記入場所と文字の向きですね。

小学校では、そこまで細かく指定してくれていないので

他のお母様方の経験談を元に自分で判断しましょう。

間違えない場所は、足の甲の部分とかかとの縫い目の部分の2ヶ所です。

その2ヶ所に、ひらがなで大きく名前を書きましょう。

かかと部分に名前を記入するのを忘れないようにしましょう。

かかと部分に名前を記入しておくと、下駄箱に入れた際に

とても分かりやすいのです。

スポンサードリンク

また、足の甲に書く際は、ゴムの部分は伸びるので

書き難いので避けた方が良いです。

さて、名前の文字の向きが気になりますね。

上履きの場合は、子供が自分で読める方向に書く人が多いです。

ですが、かかと部分は縦に書く方が良いです。

名前は、必ずフルネームで記入するようにします。

また、子供が喜ぶからと幼稚園や保育園の時のように

上履きにキャラクターなどの絵を描いたり、

飾りを付けたりするようなことは小学校ではやめておきましょう。

上履きの名前を書くときはどういうペンがおすすめ?

上履きに名前を記入する際の最適のペンとは、どのようなものでしょうか。

上履きはキャンバス生地なので、ペンの種類によってはにじむため注意が必要です。

特に、油性ペンは布地がにじむので避けましょう。

一番のおすすめは、にじみ難く消え難い布用ペンです。

手芸屋さんでも購入できるので、1本あればゼッケンなどにも使えるので便利です。

そこで、今後のためにも名前記入用のペンについて

少しお話ししておきましょう。

ペンのインクには、水性と油性、また染料インクと顔料インクにも分けることができます。

布に書けるペンは、繊維の中に浸透しないでにじまない水性・顔料インクです。

布がにじまなくて綺麗な仕上がりでも、

上履きなどは書いたそのままでは不安な場合は

デコパージュ専用液でコーティングすると長持ちします。

但し、洗濯する場合は水性インクは油性インクよりも

色落ちするので他の衣類に色移りするので注意しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする