断捨離で後悔しない服の捨て方とは?断捨離する前に知っておこう!

スポンサードリンク

ここ数年、「断捨離」ブームでテレビや本など、たくさん断捨利に関する情報を

目にするようになってきました。

わたしもそうなのですが、みなさんが一番断捨離したいものは洋服ではないでしょうか。

女性は特に1シーズンごとに新しい洋服が増えていって、

気づいたらクローゼットがいっぱい、なんてことを経験している方も多いと思います。

でも、あまり何も考えずにさっさと捨ててしまって

後悔した経験も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、後悔しない洋服の断捨離方法や洋服以外のものでも

注意するポイントなどをお話ししていきたいと思います!

断捨離で後悔しない洋服の捨て方ってどうすればいいの?

洋服を捨てた後で後悔したくないから捨てられないとか、

実際に後悔したという方…いらっしゃると思います。

ではどうすれば失敗しないのでしょう?

捨てない方が良かったものというのは、

人それぞれだと思いますので、

「どういう洋服を捨てるべきか」が重要だとわたしは思います。

洋服を捨てる時のルールをこれからご紹介しますね。

1年間1度も着なかった服は捨てる

1シーズンではなく、1年だと四季が一巡しますので、

1年間というサイクルで全く着なかった洋服は絶対に着ませんので処分しましょう。

サイズが合わない服は捨てる

年齢を重ねるにつれて体型が変わった、出産して今まで着ていた服が入らなくなった、という場合。

体に合わない服は着心地は悪いし見た目もよくないですよね。

捨ててしまいましょう。

この2つのルールだけでも結構洋服の量は減らせると思います。

その他、

・似たようなデザインの服は1つ残して捨てる

・年齢に合わないデザインの服は捨てる

これも頭に入れておいて断捨離するといいですね。

さきほど、捨てない方がよいものは人それぞれではないかとお話ししましたが、わたし自身が

捨てない方がいいかな?と思うものを挙げてみます。

まずは、冠婚葬祭などに使う洋服。

ちょっとしたフォーマルシーンや、服装に気を使う場所に出かける際に

使えるワンピースなどのきれいめの洋服や喪服ですね。

冠婚葬祭は突然予定が入るものですし、わざわざ買うのも

お金がかかりますので捨てずに取っておくことをお勧めします。

スポンサードリンク

ふたつめは、有名ブランドの洋服です。

捨てるか迷うブランドものの洋服は、迷ったら買取サービスを

利用すると良いと思います。

わたしもよく利用していますが、買取の査定をしてもらって

納得できれば買い取ってもらえますし、

やっぱり取っておこうとなれば返してもらえますので便利ですよ!

そのほか、ルールに則って断捨離をしたものの、

捨てるかどうしようか本当に迷うものっていくつかあると思います。

特に、オフシーズンの洋服は迷いますよね。

その場合はいったん保留にしておいてその季節を待ってから判断して良いと思います。

洋服以外の断捨離で注意することって何かある?

ここまでは洋服の断捨離についてお話してきましたが、

洋服以外の断捨離で注意することは何があるでしょうか。

「断捨離」=捨てる、ことではありません。

ブランドもののカバンやアクセサリー、本など、断捨離で

後悔したこととしてよく聞くのは、

捨てたあとで実は高値で売れることが分かった、ということです。

また、わたしも趣味で集めていた食器があふれんばかりになってしまい、

断捨離を兼ねてフリマアプリで試しに出品したら思いのほか良い値段で売れた、

という経験があります。

どんなものでも捨てる前に売ることが出来ないか調べると良いですね。

断捨離できてお金ももらえたら一石二鳥です。

あとは、思い入れのあるものや買いなおすことの出来ないものは、

捨てる時に本当に注意が必要です。

断捨離は一度始めると勢いでなんでも捨ててしまいがちですが、

思い出はどんなものにも代えられない大切なものです。

後悔してもしきれませんので、よく考えて判断するようにしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

断捨離をすると部屋がすっきり、気持ちが良いですよね!

特に洋服はちょっと放っておくと、すぐ元の状態になってしまいます。

季節ごとにチェックすることが大切です。

そして、なんでも捨てればいいというわけではありません。

要らないもの・本当に必要なものを正しく判断して片づけていきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする