機内で子供の快適な寝かせ方とは?持参した方がいい必須アイテムは?

スポンサードリンク

まだ子供が赤ちゃんのうちは、なにかと不安も多くて

外に出かけるのも一苦労…

そんな時期を超えて2~3歳になったら、

「そろそろ海外旅行に行きたいな…。」と考えるパパ・ママも多いですよね?

そうは言っても、じっとしていられないお年頃の2~3歳児。

長いと10数時間を飛行機の中で過ごさなければならないのに、

ちゃんと寝てくれないだろうし、おとなしく過ごすなんてきっとムリ!

ぐずって泣いてしまったら周りに迷惑だし…

などと諦めてしまう方もきっと大勢いらっしゃると思います。

でもやっぱり、子供に普段と違う経験をさせてあげたいし

自分自身も息抜きしに行きたいですよね!

そこで、不安を抱えているパパ・ママのために、

飛行機の中で小さな子供を上手く寝かせるコツや、

寝てくれなった場合のおススメアイテムなどをご紹介していきたいと思います!

飛行機で小さな子供を上手く寝かせる方法とは?

長時間のフライト、すんなり寝かせるためにはどのような方法があるのでしょうか。

夜や深夜に出発するフライトを選ぶ

小さな赤ちゃんであれば、まだお昼寝をするのでうまくお昼寝を調整する、

なんてこともできると思いますが、昼寝をしなくなる年齢の幼児だと、

日中のフライトにして寝てくれず騒いでしまう、なんてこともあるかと思います。

アジア各国やハワイ、ヨーロッパ方面なども、羽田空港から

多くの深夜便が出ています。

目的地までのフライトの出発時間に深夜便の選択肢があれば、

離陸前には寝ていてくれる場合もありますのでおすすめかと思います。

余裕をもって空港に到着し、疲れさせる

やはり、寝てもらうには疲れさせるのが一番の方法かと個人的には思います。

早めに空港に行き、とにかく空港内を探検してまわり、体力を使ってもらいます。

空港は広々としているので結構運動になりますよ!

また、どの国際空港にもプレイルームやキッズスペースがありますので、

そこで思いっきり遊んでおいてから飛行機に乗る、というのも良いと思います。

スポンサードリンク

体を動かした後に飛行機の中で機内食を食べ、おなかも一杯になって睡魔が…

という流れが来たら最高ですよね!

実際は、大人同様に子供も興奮しているのでなかなか寝付かない

ということもあるかもしれませんが、

上にご紹介した2つはとても有効な方法だと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

どうしても寝ない時に暇つぶしアイテムで持参した方が良いものってある?

色々手は尽くしてみたけれど、やっぱり寝てくれない!という場合、

じゃあ静かに座っていられるかといっても難しいですよね。

そんな時におススメの暇つぶしアイテムを考えてみました。

目新しいおもちゃ

お気に入りのおもちゃでも、もちろん良いとは思いますが、

子供は新しいものって大好きですよね!

その場で新しいおもちゃを出してあげると食いつきが良いと思います。

おススメは子供用の雑誌。

付録も充実していますし、シールなどもついていてかなり暇つぶしにはもってこいです!

タブレット端末やポータブルDVDプレーヤー

タブレット端末に、あらかじめお気に入りの動画やゲームアプリを

取り込んでおいたり、お気に入りのDVDをDVDプレーヤーで

見せれば、子供は夢中で見てくれますよね。

お菓子

やっぱり困ったときのお菓子、ですね。

スナック菓子などは音が気になるので、食べる音の気にならない、

お子さんのお気に入りのお菓子を多めに持ち込むと良いですね。

おわりに

せっかくの海外旅行、子供が飛行機の中でなかなか寝てくれなくて、

パパ・ママも寝不足、目的地に着いた時にはすでにぐったり…とか、

考えるだけで不安な気持ちになりますよね。

でも大丈夫!ここでご紹介したことを参考に、前もって準備をしておけば

不安なことなんてありません。

落ち着いて飛行機に乗れると思いますし、きっと子供もパパもママも、

笑顔で旅行を楽しめるはずです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする