エアコンを別の部屋に付け替えたいんだけど費用はどのくらいかかるの?注意点は?

スポンサードリンク

今使っているエアコンを別の部屋に付け替えたい、と考えている人は多いのではないでしょうか。

たとえば、子どもが就職して家を出るので、今まで子どもの部屋にあったエアコンを

別の部屋に移したいという具合に。

その時に問題となるのが費用です。

ネット上には、基本的な料金とそれ以外の料金について様々なことが載っています。

いずれのサイトでも基本料金は大体似たような値段ですが、それ以外にかかる費用については、

エアコンの室内機、室外機の設置場所などによって変わってくるようです。

つまり、実際にかかる費用はやってみないとわからない、というのが本当のところのようです。

そこで、この記事では、エアコンを別の部屋に付け替える場合にかかる費用について、

基本料金の解説とともに、それ以外にかかる料金について、その内容と注意点を解説します。

この記事を読んでいただければ、エアコンの付け替えの時に参考となると思います。

エアコンを別の部屋に付け替えたいんだけど費用はどのくらいかかるの?

エアコンを別の部屋に付け替える場合にかかる基本的な費用としては、

大体、20,000円というのが相場のようです。

内訳は、エアコンの取り外しに5,000円、取り付けに15,000円となっています。

中には、8,000円から10,000円といったところもあるようです。

費用を抑えることができるのであれば、それにこしたことはありませんが、

エアコンの移設には移設先の部屋、室外機の設置場所などによって、

当初想定していたよりも費用がかかることもありますので、注意が必要です。

エアコンの移設には、あらかじめ決まっている手順があり、その範囲内で行う工事は

標準工事と呼ばれています。

冒頭に紹介したエアコン移設にかかる費用は標準工事を行った場合のものです。

標準工事の内容をこえてしまう工事が必要となる場合には、その分は別料金となります。

標準工事以外の工事とその費用について解説します。

ちなみに、ここで紹介した費用はあくまでも目安です。

記載した以上の値段となることもありますので、実際の施工にあたっては業者に

確認するようにしてください。

エアコンは室内機と室外機をセットにして設置する必要がありますから、

まず両方の機械をつなぐ配管を通すための穴が必要です。

すでに室内機を設置する部屋の壁に穴があいていればよいのですが、

ない場合にはそのための工事が必要となります。

この時の費用の相場は、壁の種類にもよりますが、

壁がALC板で出来ている場合には5,000円、

タイルやレンガの壁は11,000円、コンクリートの壁であれば22,000円です。

スポンサードリンク

ちなみに壁が木造の場合には無料となっていることが多いようです。

また、室外機についても、部屋の外の地面にそのまま設置することができれば

問題はありませんが、

建物の構造によっては、それができないこともあります。

この場合も設置方法によって値段が違います。

ベランダの天井から吊り下げる場合、外壁に室外機用の棚を設置する場合、

屋根に設置する場合については、それぞれ14,000円となります。

また、エアコンが2台以上ある場合で、室外機を置くスペースがない時には、

室外機を二段重ねにして設置する方法がとられます。

その場合の費用は22,000円となります。

なお、部屋の外部にそのまま設置する場合には費用はかかりません。

業者に頼む前に何か注意点はあるの?

エアコンの移設工事を業者に頼む前に注意するべきこととしては、

エアコンを設置する部屋にエアコン専用のコンセントがあるかどうかの確認があります。

ない場合にはそのための工事が必要となり、費用としては16,200円かかります。

その際に電圧の切り替えが必要な場合にはさらに6,000円。

また、コンセントの交換をする場合には、3,000円が別途かかります。

なお、エアコンの移設が標準工事の枠内で済んだとしても、電気工事は別料金となります。

電気系統の工事が必要な場合には、合計で25,200円がエアコン移設工事とは別に

必要となる可能性があるわけです。

室外機の設置場所が室内機からどのくらい離れているのか、といった点も事前に

注意するべきこととなります。

エアコンの室内機と室外機は、エアコンの稼働に必要な冷媒の通り道となる配管で結ばれています。

この間の距離が4mまであれば、標準工事の対象となって費用はかかりません。

しかし、4mを超えてしまうと1mあたり、2,000円の費用が発生してしまいます。

まとめ

いかがでしたか。エアコンの移設工事にかかる費用について解説してきました。

今回の記事のポイントは次の3点です。

・エアコンの移設が標準工事の範囲内であれば、かかる費用は約20,000円

・標準工事をこえてしまう場合には、工事が必要な場所に応じて別途費用がかかる

・電気工事が必要な場合には、エアコン移設工事とは別途、料金が発生する

エアコンの移設は、移設先の部屋と室外機の置き場所の状況、さらに電気工事の有無など

確認しなければならない多くのことに注意して行うことが重要でしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする