子供に耳かきを寝てる間にしたい・・・上手なやり方と注意点は?

スポンサードリンク

子供の耳かき、嫌がるのでいつもユウウツです…。

じっとしていればすぐ終わるのに、嫌がって頭を振るものだからものすごく危険(-_-;)

いっそのこと、寝ている間に済ませてしまおうと思うんですが…。

寝ている間に耳かきをしていいものなの?

子供に耳かきを寝てる間にしたいけど上手にやる方法とは?

よく言われていることですが、奥まで掃除するのは良くないんです。

耳穴から1センチまでが目安です。

それ以上は耳垢を中に押し込んでしまうんですって。

それに、深く耳に耳かきを突っ込もうものなら、子供が起きますし(-_-;)

寝ている間に、耳かきでささっと、外から見えているだけの耳垢を、

耳かきか専用のピンセットで取るのが良いんです。

深さが気になるときは、耳かきに1㎝の印をつけましょう。

綿棒の場合、穂先1センチを耳の穴に入れ、穴周りの毛についている耳垢を取る、

くらいで良いそうです。

100円ショップに「耳粘棒」という、綿棒の周りがネバネバくっつくものが

売っているので、それを使うとやりやすいです。

普通の綿棒に、ベビーオイルなどをしみこませても良いですね。

もともと、耳には自浄作用があって、耳垢は外に勝手に出てくる仕組みになっているんです。

月3mmくらいのスピードで、外へと排出されるようになっているんですって。

また、耳掃除の頻度は2週間~1か月に一回で十分です。

耳垢には耳穴の表面保護や抗菌作用などの大事な役目があり、

耳垢の取りすぎは良くありません。

時間としては、耳垢がやわらかくなって取りやすい、お風呂上りが一番最適です。

子供が起きている時に耳かきをする場合、良い方法ってあるの?

耳かきを子供が嫌がるわけ…。

それは、

●何か寝かせられて、お母さんが怖い顔(真剣なだけ)してる!

●自分の耳の中に、変な器具を突っ込んでくる!

●しかも当たり所によっては痛い!

●暴れると叱られて押さえつけられる!

ということですよね(-_-;)

確かに怖いわ…。

そんな耳かきを終わらせるために!

方法を考えてみました!

<声かけをする>

「お耳キレイにしようね」「あ、耳垢、発見!取るね~。」などの声かけをしましょう。

好きなアニメなどのキャラクターになぞらえて「○○が耳垢をとってくれたよ!」

などと物語を作っても良いでしょう。

この時、謝ったり、お願いしたりはNG。

「○○ちゃんの健康のためなの。頑張ろうね。」と、あくまで子供を思いやっての行動

スポンサードリンク

ということを伝えましょう。

<おもちゃや手鏡を持たせる>

手杜無沙汰の場合、おもちゃを持たせて落ち着かせるのも手です。

耳かきしているところが子供に分かるように、手鏡で見せても良いでしょう。

<テレビを見せる>

どうしてもイヤ!という時は、テレビに集中している時にそっと、

耳かきしてあげてください。

暴れないので、安全です。

<耳かきを変える>

今は、耳かき棒も

  • LEDライト付き
  • 耳垢吸引型
  • シリコン製
  • ワイヤー耳かき

など、お子さんの耳を傷つけることなく耳掃除のできる器具が、たくさんあります。

特に子供に受けるのが、光る系。

「これで耳かきするの~?!」と大喜びでした。

<座って耳掃除をする>

寝かせられると緊張する…。という子には、座った状態でも良いんです。

じつはこれ、耳の為にも良いんです。

寝た状態ですと、取りこぼした耳垢がさらに奥に入ってしまうんですって。

耳掃除は、耳鼻科に行った方が良い?

それでも大変なようでしたら、耳鼻科に行って、耳垢を取ってあげてください。

こちらも、耳の聞こえなどで親が気にするようでなければ、良いそうです。

頻度も、3か月に1回、半年、または1年に1回など、皆さん様々。

こちらはその子の汚れ具合、特性もあると思いますので、

耳鼻科の先生とご相談くださいね。

お医者の耳かきですと、嫌がる子供を羽交い絞めにして・・・。

みたいなマイナスなイメージがわきそうですが、お医者様はプロです。

お話ししながら専用の器具でとってくれたり、必要があれば、

耳垢をやわらかくする薬を耳に入れ、優しく取れるようにしてくれたりと、

耳垢を上手に取ってくれます。

もちろん、必要があれば力づくでも…の時もありますが(-_-;)

耳には自浄作用があるとはいえ、

「呼ばれても返事をしない!」と発達障害を疑って病院に行ったら、

耳垢がたまりすぎていて耳穴がふさがっていた…。ということもあります。

素人判断だと、分かりにくいところもありますので、こういう時は専門家に任せた方が良いです。

子供も、意外にお医者様相手だと大人し~く、耳かきされていたりしますよ^^

耳は繊細な器官なので、プロに任せれば安全です(^^♪

ついでに耳のトラブルや病気がないか、チェックしてもらえますし。

まとめ

いかがでしたか?

耳の自浄作用を利用しつつ、適度な掃除がポイントですね。

そんなに頑張らなくても良いものだという事が分かって、良かったです。^^

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする