還暦の祝いに赤いちゃんちゃんこは失礼!?昔とは違う最近の傾向は?

スポンサードリンク

赤いちゃんちゃんこは、

還暦のお祝いとして失礼になるのでしょうか?

今の時代の60才はとても若々しい感じがしますが、

昔とは少し還暦の傾向が違っているのでしょうか?

気になりますね。くわしく調べてみました。

還暦祝いの赤いちゃんちゃんこはNGなの?何をあげればいいの?

●昔からの風習

赤いちゃんちゃんこにはそれなりの意味が含まれています。

60才の還暦では生まれた干支に戻ることになります。

その為新しい人生が再び始まるといった意味合いにもなり、

60才という年は節目の年であり、

それなりに盛大に派手に祝うという風習が

日本には昔からありました。

赤色を着ることで、魔除けの効力があると信じられていた為、

赤いちゃんちゃんこなどを着て厄を払うといったことが

行われてきたのです。

ですが時代が変わり今の60才というイメージは、

若々しく、まだ現役の方も大勢みえます。

もうそういった年だからといった扱いは

少し違ってきているようなので、NGなのかもわかりませんね。

(還暦に赤いちゃんちゃんこは地域性のこともある為

一概ににはいいきれないことでもあります。)

●今の時代に合わせたサプライズのお祝い

どうしても赤いちゃんちゃんこは、年齢を意識させてしまいます。

その他年寄り扱いをしたものも、

例えば、老眼鏡 補聴器、掃除道具、パジャマなどは

さけた方がよさそうです。

年寄り扱いしないプレゼント選びを工夫しましょう。

還暦に送るプレゼントとして、

少し方向を変えて考えてみるとどうでしょうか?

還暦用のお祝いとしての「赤いちゃんちゃこ」にはとらわれず、

下記のものなども考えてみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

・男性であれば

スポーツウェア、ウェストポーチ、旅行券、レストランなどで家族で食事をご馳走する。

・女性であれば

お洒落なバック、お洒落なスカーフ、旅行券、レストランなどで家族で食事をご馳走する。

男性にも女性にも共通に喜んでもらえる小物のプレゼントとしては、

ブックカバーやお洒落なボールペンやシャーペンなどもいいでしょう。

メインのプレゼントに添えても気持ちが伝わりそうです。

体力があり行動力もある今の60才の還暦祝い、

ポイントとなるのは、アクティブなイメージを連想できるもの、

また女性などはお洒落なイメージを連想できるものなど

思わずどこかへ出かけたくなるようなものなど

喜んでもらえるでしょう。

若くはつらつとした今の時代を生きる60才の

還暦用お祝いとして、オススメです。

お誕生日などと趣向が少しちがう為、

包装紙に赤色を使う、花束などを添える時に赤い色の花などを

選ぶなど還暦の意味合いも少しだけ織り交ぜてあなたの

親御さんの60才という新しい門出をお祝いしてあげられるといいですね。

還暦祝いは男性と女性とで違いはある?

昔は男性社会の中で、男性は跡継ぎといった後継者の立場でした。

先祖代々の家督を譲るといった特別な儀式としての

還暦のお祝いは男性だけだったのです。

現代においては、男女の違いはなく還暦としてのお祝いは

女性にも送られます。

ですが男性以上に女性は年齢を気にすることが多く、

特に60才を意識するといったことは極端にいやがります。

ですからお祝いをするときには、

少し工夫してお洒落な演出をしてみるといいでしょう。

地域性の問題はあり、地域によっては、

女性はしないまたは派手にはしないといったことがあります。

どちらにしても男性も女性も人生の節目となる大切な年には

変わらないですね。

あなたの気持ちを形にして、

心をこめて温かいお祝いをしてあげたいですね。

ここまであなたを育ててくれたという感謝の気持ちと

これからは少しゆっくりと自分の人生を楽しんでほしいという

願いをこめてプレゼントのサプライズを企画してみるといいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする