どうする!?引越し時のごみ捨てが収集日に間に合わない!

スポンサードリンク

引っ越しでゴミ捨てが間に合わないとき、

どうしたらいいでしょう?

ゴミ捨ては収集日が決まっています。

けれど引越しではたくさんのごみがでてしまいそうです・・

そんなとき、どうしたらいいのでしょう?

対処法知りたいですね。いろいろ調べてみました。

大量に出る引越し時のゴミの処分方法は?

引越しではゴミはどうしてもたくさん出てしまいます。

ゴミの処分方法にはどんな方法があるのでしょうか?

●ゴミの処分の手順

【資源ごみの場合】

・ゴミの種類によって袋分けしておきましょう。

・缶、ビン、アルミ、プラスチック、仕分けしておきましょう。

・資源ごみのほとんどは自治会の回収日でだすことができます。

回収が間に合わない場合は、

スーパーや回収センターでもまとめて出すことができます。

市役もしくは区役所などへも問い合わせてみましょう。

【粗大ごみの場合】

・冷蔵庫、テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機などは、

リサイクル料金もかかり、リサイクル業者に依頼の必要があります。(有料)

ただし内容により買い取りしてもらえる場合もあります。

【家具】

自治体の回収日にとりにきてもらえます(予約が必要、有料のシールが必要)

回収日に間に合わない場合は、回収業者へ依頼することが必要です。

複数の業者の見積もりを取り回収してもらうことを急ぎましょう。

引越し時のゴミ処分、相場はいくら!?

引越しの際のゴミ処分など相場はどれぐらいになるのでしょう?

引越しで出てしまう不用品には、さまざまなのがあります。

その中には、大きさや重さなどが自分では持てないものもあります

リサイクルショップや不用品回収業者などはそんな時でも安心です。

スポンサードリンク

●リサイクルショップ

【メリット】

・自分で持ち上げたりしなくてよい。

・きちんと運搬物を養生して運ぶため、壁や床などに傷を残さなくてよい。

・事前に予約しておくことで、予定通り確実に運搬をしてもらえる。

・主に持ち込んで買い取りもしてもらえる。

・買い取りができない場合でも引き取ってもらえる。

【デメリット】

・見積額に差があり不透明な部分もある。

・自治体に比べ値段は少し高めである。

・早めに予約の必要がある。

●廃品回収業者

【メリット】

・トラック1杯でいくらという設定が多いのでなんでも出せる。

・リサイクル法に引っかかるものが混ざっていても

それぞれの料金を支払えばまとめて回収してもらえる。

・日にちと時間を事前に予約しておけば、

短時間で不用品を撤去してもらえる。

【デメリット】

・見積もりが業者によって差がある

・高額な金額を言われる場合もある

●オークション・メルカリ

【メリット】

・写真を撮っておけばいつでも商品の出品ができる。

・自分で値段を決めることができる。

・配送方法も選ぶこともできる。

・メルカリなど個人情報出さずに販売することができる。

【デメリット】

・販売手数料・送料などの負担がかかる。

・商品によっては、送料などが高くなってしまう場合がある。

・個人同士の販売のやり取りのためトラブルもおきやすい。

・販売されるまである程度の期間が必要となる

・売れない場合もある。

●自治体のゴミ処分の相場

・ベット  1,000円から1,800円

・冷蔵庫  3,400円から6,000円

・洗濯機  2,400円

・テレビ  1,700円から3,000円

・タンス  300円から2,500円

・食器棚  300円から2,500円

・エアコン 1,300円から9,000円

・ソファ  1,800円から

・テーブル 300円から1,000円

※大きさにより値段は変動します

尚、回収業者の相場としてはそれぞれのゴミ処分費は、2倍から3倍になる可能性が

多いようです。

まとめ

引越しでは、慌ただしい中でも手順良く、

作業を進めていく必要がありますが、

上記にあるような自治体の回収日には間に合わない場合は、

回収業者へすべて引き取ってもらいましょう。

至急、電話で予約をしておくことです。

業者によって値段に差がある為、複数見積もりをしておきましょう。

回収業者は、どんなものでもすべて回収してもらえるので、

急ぎたい時は、救世主になります。

値段は割高ですが、その分ストレスなく

引越しの不用品を処分していくことができます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする